キャッシング枠 のあるクレジットカードを複数保有している

キャッシング枠 付き クレジットカード

保有してるだけでは不利になることはありません。

キャッシング枠 があるクレジットカードを保有してるだけでは住宅ローン審査で不利になることはありません。

しかし、
過去にキャッシングを利用したことがあると住宅ローン審査では不利になる可能性があります。

例えば
キャッシング枠 50万円のうち、キャッシング1万円だけでも借入した場合は、住宅ローン審査では50万円借入れしていると判断されてしまいます。

返済比率が審査基準ギリギリの人の場合は、 キャッシング枠 50万円借りていると判断されると否決になる可能性がありますので注意が必要です。

このような場合は、キャッシング借入れを完済してクレジットカードを解約することにより、住宅ローン審査で否決を避けることが出来ます。