東村山市の新築を住宅診断して欠陥を発見 ~ 防火違反の欠陥住宅を是正依頼

今朝は東京都東村山市の新築(建売住宅)の住宅診断を実施しました。
この物件では、小屋裏の断熱材施工で防火違反の不備を発見して是正措置を依頼しました。
小屋裏の壁の立上りにも適切に断熱材を施工して頂き是正措置が完了しました。
外壁に構造用面材(ダイライト)を採用している場合は、その裏側には屋根裏であっても断熱材を施工しなければ30分耐火とならず防火違反となります。

建築確認検査機関の完了検査では、この部分のチェックがありません。
そのため防火違反の施工であっても完了検査に合格して、誰にも気づかれず30分耐火に不備がある物件が流通しています。


セロシステムズの住宅診断では、このような不備がある新築を発見した場合は、売主に指摘して是正して頂きます。


【欠陥住宅の実例】小屋裏や天井裏に隠れた欠陥『防火違反』