朝一番で、 オリエンタルホーム の新築分譲住宅を 3回目の建物診断☀

今朝は、朝一番でオリエンタルホームの新築分譲住宅を3回目の建物診断☀
オリエンタルホーム と ビルトホーム の新築は、飯田産業のIDS工法と同じ建物です。
3回目の建物診断とは、一般的に『立ち会い』や『内覧会』と呼ばれていますが、ゼロシステムズでは、『3回目の建物』と位置づけています。
私達の3回目の建物診断では、約束時間の1時間以上前に現場に乗り込んで、キズ、汚れ、隙間などの不具合を見逃さないために、掃除をしながら検査します。
そうすると一見、綺麗に見える新築でも、私達が検査しますと、少なくても30箇所以上の不具合を発見します。
引き渡し前に、確実に不具合を発見して、売主側に是正依頼する事で、引渡後のトラブルを防げます。


著書の紹介