ホークワンの新築(板橋区)を住宅診断 ~ 構造用面材ダイライトの釘打ち間隔は大切

ゼロシステムズ代表の田中勲です。

本日1件目は、年末に更地でご契約したホークワンの新築分譲住宅(板橋区)の工事進捗状況確認を兼ねた建物診断です。

基礎の高さ、構造用面材(ダイライト)が規定どおりに施工されているかを確認しました。

 

ダイライトは、耐震と防火の性能に優れた構造用面材ですが、規定どおり施工されていなければ本来の性能を発揮出来ません。

ひと通り確認しましたが問題なく工事が進捗していることを確認できました。

未完成物件を契約した場合は、完成物件よりも建物診断の回数が増えます。

完成までもうしばらく時間がかかります。


未完成住宅を購入する時の不安を解消~未完成でも無料で住宅診断を実施します~