オレンジホームズの新築を住宅診断 ~ 構造用面材ノボパンは不燃材に石膏ボードが必要です

ゼロシステムズ代表の田中勲です。

本日2件目は、来週ご契約予定のオレンジホームズの新築分譲住宅(多摩市)の住宅診断です。

工事途中の未完成物件です。

    

この物件はノボパンという構造用面材が採用されています。

ノボパンはダイライト同様に耐震性能に優れた構造用面材ですが、防火の役割は果たさないので、法22条区域内で建築する場合は、小屋裏も含めて屋内側には防火のために石膏ボードの施工が必要になります。

私どもの建物診断では、竣工後、小屋裏に石膏ボードが適切に施工されているかも確認します。

現在、屋根が施工途中でしたが南面の屋根材の施工は完了しており浮きや反りもなく良好でした。

本日、建物診断した2件目共に、とても整理整頓されている綺麗な現場でした。

完成が楽しみです。


未完成の新築(建売住宅)ご購入をバックアップ ~ 建築中の住宅診断サービス