雪の降る中での住宅診断 ~ アーネストワンの新築一戸建て

こんにちは。
赤外線診断技能師の野方で御座います。

本日は、アーネストワンの新築一戸建て (秦野市) の住宅診断をいたしました。

今日の秦野市は雪が降っていました。
赤外線サーモグラフィーでの診断では、内外の温度差が大きいと非常に判り易くなります。


今日のように外が寒い時は吸気口やコンセントなど断熱材が無い部分は青く映りはっきりと判ります。


また、昨日の物件同様、少し離れたところに高圧線が見えましたが電磁波の数値は高くありませんでした。


物件の南側が更地でしたので、将来家が建つことを前提に検討する必要があります。
この隣接地は、ひな壇(高低差がある)で土地が下がっていることに加えて、北側斜線制限があるエリアですので、日当たりに影響はなさそうです。


新築一戸建ての 住宅診断 ・ 建物診断 ・ 耐震診断



アーネストワンの最新記事

新築後8年経過したアーネストワンの物件の状態とは? ~ 2013年にご購入いただいたお客様の家を住宅診断
赤外線建物診断2
8年前に売買したアーネストワンの新築を住宅診断 2013年に購入したお客様からメンテナンス相談 2013年にゼロシステムズを通じて仲介手数料無料でアーネストワンの新築をご購入したお客様から、メンテナンスについての相談が御 […]
アーネストワンの新築一戸建てを住宅診断 ~ 評判と口コミだけでは判断ではなく1棟1棟を見極める
アーネストワン の新築一戸建て( 横浜市 )の住宅診断 今回は、アーネストワンの新築一戸建て2物件を住宅診断について説明します。 1件目は、建物がほぼ完成した建築途中の現場。 2件目は、まだ更地の未着工の段階の現場です。 […]
アーネストワンの建売住宅を内覧・住宅診断 ~ アーネストワンの特徴は??
こんにちは。赤外線建物診断技能師の野方実で御座います。本日は、お客様と一緒に内覧と住宅診断をするためにアーネストワンの新築一戸建てに行ってきました。 そこで、今回はアーネストワンの特徴をお話しさせて頂きます。 アーネスト […]
【耐震等級3の建売住宅の実態と注意点】
震度4で外壁が損傷/柱の長さが足りていない新築
FM76.7MHzフラワーラジオレギュラー番組:『不動産せんせい田中の教えて!不動産の知恵袋』第365回目放送分です。 耐震等級3の建売住宅の実態と注意点震度4で外壁が損傷/柱の長さが足りていない新築 視聴者さまからのご […]
猛暑の夏に住宅診断すると手抜き工事を発見することが多い!?
本日も暑かったですね。車の外気温計は40℃です。地球温暖化問題を考えさせられてしまいます。猛暑の現場を住宅診断しますとミス工事や手抜き工事を多く発見する傾向があります。やはり暑すぎると職人さんや現場監督の集中力が低下する […]
何を信じて買えば良い?不動産業界モラルハザード、崖崩れ、新築マンション欠陥問題
YouTubeチャンネルのご紹介  FM76.7MHzフラワーラジオレギュラー番組不動産せんせい田中の教えて!不動産の知恵袋 第358回 何を信じて買えば良い?不動産業界モラルハザード、熱海や西成の崖崩れ、フロリダのマ […]