引き渡しまでに4回の 建物診断 を実施します ~ タクトホームの新築一戸建てを建物診断

ゼロシステムズ代表の田中勲です。 
本日は、タクトホームの新築(さいたま市)の 建物診断 です。
ゼロシステムズでは、引き渡しまでに合計4回の建物診断を実施します。

【 ご利用の流れ 】~ 完成物件 の購入を検討中の場合

1回目は内覧見学時、2回目は購入申込後に建物診断を実施します。
1回目と2回目は、主に契約前に重大な欠陥が無いかを確認するための建物診断です。

本日は、3回目の建物診断です。
1回目と2回目の建物診断で重大な欠陥がないことを確認してい契約していますので、3回目では、主にキズ、汚れ、隙間、建付不良などをチェックするための建物診断です。

一般的な住宅診断(ホームインスペクション)では、内覧会と呼ばれ、キズ、汚れ、隙間などは、買主側でチェックする必要があります。

しかし、傷などを買主側でチェックしても必ず見落としがあり、引渡後にトラブルが発生することも少なくありません。

ゼロシステムズの建物診断では、この内覧会を3回目の建物診断と位置づけて、後でトラブルにならないように細部までチェックします。

毎回、一級建築士の金子と掃除をしながら傷などを図面に記録して売主側に補修依頼をします。

次は、4回目の建物診断です。

4回目は、本日チェックした傷などが補修されたかを再度現地で確認します。

 

飯田グループホールディングスの記事

アーネストワンの建売住宅を内覧・住宅診断  アーネストワンの特徴は??
こんにちは。 赤外線建物診断技能師の野方実で御座います。 本日は、お客様と一緒に内覧と住宅診断をするためにアーネストワンの新築一戸建てに行ってきました。 そこで、今回はアーネストワンの特徴をお話しさせて頂きます。 アーネ […]
一建設の建売住宅(未完成)を住宅診断と物件調査
一建設の建売住宅(未完成物件)を住宅診断 FMラジオ番組「不動産せんせい田中の教えて不動産の知恵袋」 ※動画の内容は、未完成物件を契約した場合の一般的な注意点と相談内容のお話です。 一建設の物件がトラブルが多いということ […]
【パワービルダー各社の特徴】
飯田グループ各社・三栄建築・ホークワン・アイダ設計・ケイアイスター不動産 についての解説
パワービルダーの特徴ートップ
近年、年間に数千棟規模で新築一戸建てを分譲する、パワービルダーと呼ばれる建売業者 (飯田グループ各社/アーネストワン・一建設・タクトホーム・飯田産業・アイディホーム・東栄住宅/ 三栄建築・ホークワン・アイダ設計・ケイアイ […]
YouTube:第363回 飯田グループホールディングスの中でも建物が全然違う!
~構造・断熱・階段の段数・保証内容など~
FM76.7MHzフラワーラジオレギュラー番組:『不動産せんせい田中の教えて!不動産の知恵袋』第363回目放送分です。 同じ飯田グループ6社でも建物は全然違う! 各社の特徴・違い・注意点などを具体的に解説 『飯田グループ […]
飯田グループ等のパワービルダーと
地元業者の建物仕様の違いは?
赤外線建物診断技能師の野方実で御座います。 今回は、飯田グループホールディングス(アーネストワン/タクトホーム/一建設/飯田産業/東栄住宅/アイディホーム)や、ケイアイスター不動産、三栄建築設計などを代表するパワービルダ […]
長期優良住宅認定制度とは?
~東栄住宅の建物は長期優良住宅の認定を受けています
東栄住宅の建物は長期優良住宅 赤外線建物診断技能師の野方実で御座います。 今回は東栄住宅(さいたま市)・タクトホーム(鶴ヶ島市)の新築一戸建2件の建物診断を行いました。 東栄住宅の建物は、飯田グループホールディングスで唯 […]