中古マンションのコンクリートに欠陥を発見

ゼロシステムズ代表の田中勲です。

今回は、築25年を超えた中古マンション(RC造)の基礎コンクリートに欠陥を発見したのでご紹介します。

基礎コンクリートが爆裂現象を起こしていました。

爆裂現象とは、コンクリートのクラック(ひび割れ)を放置していると、その部分から水分と空気が侵入して内部の鉄筋が劣化膨張してコンクリートが割れてしまう現象です。

基礎コンクリートのクラックは、早く気づいて補修をすれば問題ありませんが、放置していると、このように爆裂現象を起こし、コンクリート強度を下げてしまうので注意が必要です。

爆裂現象では中の鉄筋が露出してしまうことも珍しくありません。

早急に修繕が必要と言えます。

仲介手数料無料になるか簡単判定

新築一戸建て(建売住宅)なら
仲介手数料無料になる可能性あります

お取り扱い無料判定フォームの解説図

物件情報URLをコピーして送信するだけ!

今、ご検討中の新築一戸建て(建売住宅)の仲介手数料が無料になる可能性があります。
物件情報サイトなどで気になる物件がありましたら、こちらからお問合せください。




セールス的な連絡は一切ございませんので安心してお問合せください。

仲介手数料無料での取扱い実績
飯田グループホールディングス(アーネストワン、タクトホーム、一建設、飯田産業、東栄住宅、アイディホーム)、ケイアイスター不動産、三栄建築設計などが売主の新築一戸建て(建売住宅)
お取扱い可能エリア
東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・茨城・栃木・福島・静岡一部