タクトホーム の建物診断が続きます ~高台で日当たりも良い物件でした。

 ゼロシステムズ代表の田中勲です。
本日の午後は、今週契約予定の千葉県船橋市の タクトホーム の新築を建物診断です。
今日は タクトホーム が続きます。

建物で大切なのは、水平と垂直の施工精度です。
木造の床面は、不陸(ふりく)があり測定地点すべてにおいて±0%ということはありません。
床には部分的に多少(1000分の6以内)の傾斜(不陸)が存在します。

デジタル水平器で、 タクトホーム の物件を調査

今まで数千件も建物診断をおこなっている私どもは、裸足(靴下は履いてます)で歩くと、おおよその床の施工精度が判ります。
裸足で歩いて違和感を感じたら傾斜が存在します。

デジタル水平器で、 タクトホーム の物件を調査

しかし、皆様へ建物診断の結果報告書をお渡しするのに「私が歩いて問題ないと感じとれました!」では、説得力がありませんので、デジタル水平器と赤外線レベラーを使用して水平と垂直を測定します。

赤外線レベラーを使用して水平と垂直を測定します。

今回の物件も多少の不陸は存在しますが水平と垂直の施工精度はとても良好な物件でした。

また、欠陥などてはありませんが、傷、汚れなどの類は、いくつか存在しますので引き渡しまでに売主側で是正して頂くように指摘する予定です。

高台で日当たりも良い物件でした

特に2階のお部屋は凄く陽当良好でした。


仲介手数料無料になるか簡単判定

今、ご検討中の新築一戸建て
仲介手数料無料になるかもしれない

判定フォームの使い方

仲介手数料無料になるか簡単判定

物件情報URLをコピーして送信するだけで完了




※掲載URLがない物件の場合はコチラのフォームをご利用下さい。
※ニックネームや匿名でお問合せ出来ます。
※セールス的な連絡は一切ございませんので安心ください。