外壁材のサイディングについて ~ アイディホーム の新築一戸建てを住宅診断

こんにちは。
ゼロシステムズの野方で御座います。

本日は、アイディホーム (加須市) の住宅診断をおこないました。
該当物件を例に、外壁材 (サイディング) についても、あわせて解説いたします。


アイディホーム (加須市) の住宅診断

物件の隣接地に飲食店がありました。

飲食店の看板

臭いの問題もありますので、換気扇の位置などを確認します。

近隣に臭いの強い料理を提供している飲食店が有る場合は、風向き次第で住宅に臭いが流れてきて、気になってしまう方もいらっしゃいます。

また、お店によりますが、生ゴミの扱いに問題があった場合は、臭いだけでなくカラスや野良猫などが集まってしまう事もあります。
お店の混雑具合や駐車場の有無、夜遅くまで営業している場合は、騒音なども気になるところです。

住宅診断では、建物だけではなく、実際に生活する事を想定し、周辺環境も含めて調査いたします。

今回の物件は、お隣の飲食店からの臭いなども気にならず(個人差はあると思いますが)、環境に問題は感じませんでした。
今後お話が進むようであれば、買主様と一緒に改めて検証致します。


外壁材-サイディング-について

引き続き、本日住宅診断した建物を例に、外壁材のサイディングについて少しお話しします。

隙間から水が侵入しないのか?

サイディング - ジョイントの隙間

「上下のジョイント部分の1ミリ程度の隙間から水が侵入するのでは?」

と、ご質問を頂く事が多いのですが、
一般的な横張り施工の場合にはサイディングの上下端部に、さね加工されているので水は侵入しません。
コーキングを打つ必要も御座いません。

逆に、サッシ周りやサイディングの目地などにはコーキングが必要なりますので、しっかりと打たれているかチェックします。

本日の物件では、取付の釘の位置を含め、問題なく施工されておりました。




ゼロシステムズ バナー