未完成の建築途中でも欠陥検査は重要
~タクトホームの新築を住宅診断

こんにちは。
ゼロシステムズの野方で御座います。
本日2件目は、 タクトホーム (座間市) の住宅診断をいたしました。

3月完成という事でしたが、建物はほぼ完成しておりました。
タクトホーム (座間市)の物件-内装工事中

赤外線サーモグラフィーを使用し、断熱材の欠損などがないか確認しましたが問題無し。

押入の化粧ボード(壁)も丁寧な仕上げです。

ここの仕上がりが悪いと、全体的に雑な仕上がりになってる事が多いです。

玄関上部のパラペットや床下にゴミなどが落ちていたので、お話しが進んだ場合には是正箇所の一つとして指摘します。

パラペット
陸屋根の周囲の立ち上がった部分[5]。歩行者などの落下や、雨水が外壁に流れ落ちることを防ぐ。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


欠陥住宅とは言えませんが・・・ タクトホームの新築一戸建てを住宅診断