アーネストワン の新築一戸建てを2件続けて住宅診断 ~ 仲介手数料無料でお取扱い

こんにちは。
ゼロシステムズの野方で御座います。
本日は、 アーネストワン の新築を2件 (相模原市/横浜市) 住宅診断いたしました。

1件目の相模原市の物件は完成が7月なので、現場では解体作業が行われていました。
アーネストワン 相模原市の物件-解体工事中

隣接地からの越境物の有無や電磁波を測定した後、近くのファミリーレストランに移動し建物図面などを見ながら、仕様や駐車スペースの広さ等を確認して頂きました。

ゼロシステムズでは建築前の物件でも、売主から配置図、平面図、立面図を可能な限り取り寄せし、お客様にご説明させて頂きます。

 

2件目の横浜市の物件は3月完成という事で、現場ではクロスやタイル工事が行われていました。
アーネストワン 横浜市の物件-内装工事中

アーネストワン の物件-配電用の穴が開けられています。

アーネストワンの建物には飯田グループで唯一、エアコン用の先行スリーブが空いており(室内側のみ)、エアコン業者が間違って筋交いなどの構造材に穴が空けられないように工夫されております。

アーネストワン の物件-エアコン用の穴が開けられています。

クロス工事の前であれば、目視でボードの取付ビスピッチも確認出来ます。
ビスピッチの確認

階段上部の部屋のクローゼットは、階段の天井確保の為に床が上がっている事があるので注意が必要です。
クローゼット

この物件も仲介手数料無料でお取扱い可能な物件です。

アーネストワンの最新記事

新築後8年経過したアーネストワンの物件の状態とは? ~ 2013年にご購入いただいたお客様の家を住宅診断
赤外線建物診断2
8年前に売買したアーネストワンの新築を住宅診断 2013年に購入したお客様からメンテナンス相談 2013年にゼロシステムズを通じて仲介手数料無料でアーネストワンの新築をご購入したお客様から、メンテナンスについての相談が御 […]
アーネストワンの新築一戸建てを住宅診断 ~ 評判と口コミだけでは判断ではなく1棟1棟を見極める
アーネストワン の新築一戸建て( 横浜市 )の住宅診断 今回は、アーネストワンの新築一戸建て2物件を住宅診断について説明します。 1件目は、建物がほぼ完成した建築途中の現場。 2件目は、まだ更地の未着工の段階の現場です。 […]
アーネストワンの建売住宅を内覧・住宅診断 ~ アーネストワンの特徴は??
こんにちは。赤外線建物診断技能師の野方実で御座います。本日は、お客様と一緒に内覧と住宅診断をするためにアーネストワンの新築一戸建てに行ってきました。 そこで、今回はアーネストワンの特徴をお話しさせて頂きます。 アーネスト […]
【耐震等級3の建売住宅の実態と注意点】
震度4で外壁が損傷/柱の長さが足りていない新築
FM76.7MHzフラワーラジオレギュラー番組:『不動産せんせい田中の教えて!不動産の知恵袋』第365回目放送分です。 耐震等級3の建売住宅の実態と注意点震度4で外壁が損傷/柱の長さが足りていない新築 視聴者さまからのご […]
猛暑の夏に住宅診断すると手抜き工事を発見することが多い!?
本日も暑かったですね。車の外気温計は40℃です。地球温暖化問題を考えさせられてしまいます。猛暑の現場を住宅診断しますとミス工事や手抜き工事を多く発見する傾向があります。やはり暑すぎると職人さんや現場監督の集中力が低下する […]
何を信じて買えば良い?不動産業界モラルハザード、崖崩れ、新築マンション欠陥問題
YouTubeチャンネルのご紹介  FM76.7MHzフラワーラジオレギュラー番組不動産せんせい田中の教えて!不動産の知恵袋 第358回 何を信じて買えば良い?不動産業界モラルハザード、熱海や西成の崖崩れ、フロリダのマ […]