タクトホームの新築を契約手続き ~ お客様は登記の専門家である司法書士の方でした

ゼロシステムズ代表の田中勲です。
本日午後は、 タクトホーム の 新築一戸建て (座間市) をご契約するために神奈川県大和市にやって参りました。

本日もいつも通りパーティション、アルコール消毒、マスクでコロナウィルス感染防止対策をしっかりしてご説明させて頂きました。

 

本物件も事前に床下から屋根まで入念に住宅診断と物件調査をさせて頂きました。

隣接地からの擁壁の一部が越境しておりましたが、隣地所有者との覚書が交わされており買主様の不利益となる不具合ではないことが確認できました。

角地の高台で陽当良好な物件でした。

本日ご契約した2組の買主様は、両者ともに登記について知識があるご職業の方でしたので、いつもより早く説明を終える事が出来ました。

近年、タクトホームは首都圏での建築棟数が増えたようで、私どもでタクトホームの新築を住宅診断する機会も増えました。

タクトホームの建築工法は、数年前から飯田産業と共通のIDS工法になりました。

IDS工法では、筋交いの代わりに構造用面材を使用していますので耐震性能が高くなります。

ネット上では、数多くの評判や口コミが溢れていますが、建物の善し悪しは会社名だけでひとくくりに判断するのではなく、1棟1棟を見極めて判断する必要があると私どもでは考えます。


欠陥住宅とは言えませんが・・・ タクトホームの新築一戸建てを住宅診断



飯田グループホールディングスの記事

飯田産業の新築の特徴と不具合事例 ~ 住宅診断をする立場からみたIDS工法
こんにちは。赤外線建物診断師の野方実で御座います。 今回は飯田グループホールディングスの中の『飯田産業』について解説したいと思います。飯田産業は『ハーツフルタウン』という名称で分譲事業を行っており、日本全国に店舗を構え年 […]
アイディホームの新築を住宅診断 ~ トラブル防止のために契約前の欠陥検査は大切
アイディホームLDK
アイディホームの新築(建売住宅)を住宅診断 リスナーからの質問の回答 アイディホームの新築一戸建ての仕様や注意点 今回は、飯田グループホールディングスのうちの1社であるアイディホームの新築一戸建てを住宅診断しました。建売 […]
アーネストワンの新築一戸建てを住宅診断 ~ 評判と口コミだけでは判断ではなく1棟1棟を見極める
アーネストワン の新築一戸建て( 横浜市 )の住宅診断 今回は、アーネストワンの新築一戸建て2物件を住宅診断について説明します。 1件目は、建物がほぼ完成した建築途中の現場。 2件目は、まだ更地の未着工の段階の現場です。 […]
飯田産業の新築(建売住宅)を住宅診断 ~ 鋼製束がない床下の特徴
お客様と一緒に飯田産業の新築一戸建て(建売住宅)を内覧&住宅診断 土日は他のお客様や業者が出入りするので慌ただしいですが、平日の内覧は、落ち着いて住宅診断もできます。 飯田産業の床下には、床を支える束がない構造なので床下 […]
アーネストワンの建売住宅を内覧・住宅診断 ~ アーネストワンの特徴は??
こんにちは。赤外線建物診断技能師の野方実で御座います。本日は、お客様と一緒に内覧と住宅診断をするためにアーネストワンの新築一戸建てに行ってきました。 そこで、今回はアーネストワンの特徴をお話しさせて頂きます。 アーネスト […]
一建設の建売住宅を住宅診断と物件調査 ~ 未完成物件を契約するときの注意点を解説
一建設の建売住宅(未完成物件)を住宅診断 FMラジオ番組「不動産せんせい田中の教えて不動産の知恵袋」※動画の内容は、未完成物件を契約した場合の一般的な注意点と相談内容のお話です。一建設の物件がトラブルが多いということでは […]