飯田産業 の 新築一戸建て を住宅診断 ~ 基礎コンクリートのヘアークラックとは?

こんにちは。

ゼロシステムズの野方実で御座います。

本日2件目は、 飯田産業 の 新築一戸建て (藤沢市) で、3回目の住宅診断一級建築士の金子氏と実施いたしました。

飯田産業 の新築 (藤沢市) - 3回目の建物診断 年度末と緊急事態宣言の解除が重なった影響か、
高速道路がとても渋滞していて移動に時間が掛かってしまいました…。

 

窓枠に職人さんのカッターによるキズがあることが少なくありません。
3回目の建物診断では、このような小さなキズもチェックの対象となります。
飯田産業 の新築 (藤沢市) - 窓枠にカッターキズ

 

基礎コンクリートの表面モルタル仕上げにヘアークラックを発見しました。飯田産業 の新築 (藤沢市) - 化粧モルタルにヒビ
基礎コンクリート立上りの表面部分は、モルタルを薄く塗って左官仕上げされています。
モルタル左官仕上げ表層面は、乾燥収縮によりヘアークラック(太さ0.3mm程度の髪の毛のような細いひび割れ)が発生します。
これは、基礎コンクリート自体のひび割れでなく構造強度にも影響はありません。
一般に、このようなヘアークラックは、モルタルの材質的に避けられないものとして、売主側の保証は免責となります。

3回目の建物診断を終えましたら、窓や収納内部などの採寸のお手伝いも致します。

建売住宅のオプション工事