猛暑の夏に住宅診断すると手抜き工事を発見することが多い!?

本日も暑かったですね。
車の外気温計は40℃です。
地球温暖化問題を考えさせられてしまいます。

猛暑の現場を住宅診断しますとミス工事や手抜き工事を多く発見する傾向があります。
やはり暑すぎると職人さんや現場監督の集中力が低下するからだと思われます。
猛暑の時こそ、住宅診断を抜かりなく実施します。

本日現場は手抜き工事ではありませんでした。


外構工事中


屋根裏の温度は45度超でした


床下にも問題はありませんでした。


3回目の住宅診断とは? ~ 新築の完成検査で欠陥住宅の購入を防ぎます