令和4年5月 住宅ローン金利表を更新しました
~今月の金利について解説~

2022年4月金利表Top
最新の住宅ローン金利情報は ↓ 以下 ↓ のページをご覧ください。

各金融機関の最新住宅ローン金利表


5月の住宅ローン金利について

多くの銀行で長期固定金利が、おおよそ0.15%前後上昇

多くの銀行で長期固定金利が、おおよそ0.15%前後上昇しました。
ひと月で、0.15%も上昇すると言うのは、大きいです。

変動金利は超低金利が続く

変動金利は、今のところ超低金利が続いています。
長期固定金利も上昇していますが、まだ低金利です。
このような時代は、住宅ローン金利よりも高い利回りでお金を運用できれば、頭金を入れずに家を買った方がお得になります。

頭金を入れずに家を買った方がお得な理由↓

フルローンで借入した方が “お得”頭金を入れて家を買うか?頭金を入れずに家を買うか?

5月:変動金利が低い銀行

  • 1位・auじぶん銀行:0.310%

    ただし、auスマホ・じぶん電気を利用しない場合は、このあと紹介する5位の住信SBIネット銀行と同じ、0.410%となります。

  • 2位・みずほ銀行:0.375%
  • 3位・ペイペイ銀行:0.380%
  • 4位・横浜銀行:0.385%

    ただし、この金利は、給与振り込みを横浜銀行にするなど一定の条件を満たした場合に適用されます。
    それ以外の場合は、0.415%となります。

  • 5位・住銀SBIネット銀行:0.410%
  • 6位・新生銀行:0.450%
  • 7位・ソニー銀行:0.457%
  • 8位・りそな銀行:0.470%
  • 9位・三菱UFJ銀行、三井住友銀行:0.475%
  • 10位・イオン銀行:0.520%
  • 圏外

    中央ろうきん:0.625%
    京葉銀行:0.725%
    群馬銀行:0.775%

ネット銀行や都市銀行では、最優遇が適用されれば、0.3%~0.4%台で借りられますが、地方銀行や信用金庫になりますと、0.5~0.6%台となるのが一般的です。
中小企業や個人事業主の人は、地方銀行や各金庫の方が審査が通りやすいと言えます。

5月:35年全期間固定金利が低い銀行

  • 1位・りそな銀行:1.195%
  • 2位・中央ろうきん:1.25%

    ※団体会員 / 非会員→1.35%~
    労働組合がある会社にお勤めの方は、中央ろうきんがお薦めです。

  • 3位・三菱UFJ銀行1.35%
  • 3位(同率)・新生銀行:1.35%

    こちらは、三菱UFJ銀行と同じ金利ですが、融資比率9割、要するに頭金1割が必要になる条件がありますので、頭金が少ない人には適用されません。

  • 4位・みずほ銀行:1.39%
  • 5位・auじぶん銀行:1.60%

auじぶん銀行と中央ろうきんは、先月と変わりませんでしたが、多くの銀行では、おおよそ0.15%金利が上昇しました。

関連リンク

住宅ローンお役立ち情報↓

住宅ローンお役立ち情報と住宅ローン審査落ちを防ぐポイント

どこの銀行なら審査が通りやすいか↓


ゼロシステムズ バナー