【住宅ローン控除】東栄住宅とケイアイスター不動産を比較
~どっちの新築がお得か? 費用対効果/長期優良住宅~

【住宅ローン控除】東栄住宅とケイアイスター不動産を比較
~どっちの新築がお得か? 費用対効果 長期優良住宅~

2回クリックで再生します

YouTubeチャンネル
今週放送の動画をご紹介

FM76.7MHzフラワーラジオ にて毎週放送!
レギュラー番組:『不動産せんせい田中の教えて!不動産の知恵袋』
第428-2-1回目 (2022年10月13日放送分 後半①)となります。

今回の話題

【住宅ローン控除】東栄住宅とケイアイスター不動産を比較
~どっちの新築がお得か? 費用対効果 長期優良住宅~

以下は、動画の内容に関連した情報です。
より詳しく知りたい方は、是非動画をご覧ください。



ラジオリスナー様からご質問

サムネイル-MCサッシーMC サッシー

さて、田中先生!
後半は、どんなお話を頂けるのでしょうか?

サムネイル-田中田中

後半も、リスナーの皆さんから頂いた住宅ローンに関するご質問にお答えしていこうかと思います。
それでは、サッシー、ご質問の紹介をお願いします。

サムネイル-MCサッシーMC サッシー

わかりました。
ラジオネーム パグ さんからのご質問です。

住宅ローン控除について教えて下さい

いつも楽しく勉強させて頂いております。
住宅ローン控除について教えてください。

今、東栄住宅とケイアイスター不動産の新築建売住宅を比較検討しています。
東栄住宅は、5,580万円で断熱等級5 / 長期優良住宅です。
ケイアイスター不動産は5,180万円で認定住宅ではありません。

住宅ローン控除やこどもみらい給付金を考慮すると、どっちの方が金銭的に優位でしょうか?
住宅ローンは、フルローンで、三菱UFJ銀行の0.475%で事前審査は通っています。

田中先生。
宜しくお願いします。

ラジオネーム パグ さんからのご質問

サムネイル-田中田中

ラジオネーム パグさん、ご質問ありがとう御座います。

東栄住宅とケイアイスター不動産で比較

サムネイル-田中田中

東栄住宅は、長期優良と断熱5、一時エネルギー6の新築物件ですので

  • ・こどもみらい住宅支援事業 給付金:100万円
  • ・住宅ローン控除 上限:5,000万円
になります。

サムネイル-田中田中

ケイアイスター不動産の新築は、住宅性能評価を取得していない物件がほとんどです。

  • ・こどもみらい住宅支援事業 給付金:0円
  • ・住宅ローン控除 上限:3,000万円
となります。

サムネイル-田中田中

まず、住宅ローン控除で還付される金額を、ゼロシステムズの『住宅ローン控除シミュレータ』を使って計算してみます。

住宅ローン控除シミュレータ

住宅ローン控除シミュレータ


住宅ローン控除額:東栄住宅の場合

東栄住宅 住宅ローン控除シミュレーション結果

東栄住宅 住宅ローン控除シミュレーション結果

サムネイル-田中田中

東栄住宅からです。

  • ・省エネ性能:認定住宅(5,000万円)
  • ・借入額:5,580万円
  • ・返済期間:35年
  • ・金利:0.475%(三菱UFJ銀行で審査済み)
  • ・返済開始時期:今年の12月
シミュレーションの結果
  • ・1~4年目の控除額:35万円
  • ・5年目以降:毎年、約1万円ずつ控除額が減っていきます。
  • ・13年間の控除額の合計:約450万円
  • ・13年間の支払い利息額の合計:約268万円
  • ・利息と控除の差:約181万円
となります。

住宅ローンを借りていると利益がでる

サムネイル-MCサッシーMC サッシー

銀行で住宅ローンを借りていると、13年間で181万円利益がでるということですね?

サムネイル-田中田中

まさに、そういうことですね。


住宅ローン控除額:ケイアイスターの場合

ケイアイスター 住宅ローン控除シミュレーション結果

ケイアイスター 住宅ローン控除シミュレーション結果

サムネイル-田中田中

次に、ケイアイスター不動産の新築で計算します。
こちらは、住宅性能評価が無いので・・・

サムネイル-田中田中

  • ・省エネ性能:一般住宅(3,000万円)
  • ・借入額:5,180万円
  • ・返済期間:35年
  • ・金利:0.475%(三菱UFJ銀行で審査済み)
  • ・返済開始時期:今年の12月
  • ・一般住宅になると控除額の上限が3,000万円になります
    借入残高 3,000万円 ×0.7% = 最大控除額21万円
    が上限となります。
  • ・借入当初13年間では、借入残高3,000万円を切ることはありません。
    13年間ずっと上限21万円が続くことになります。
  • ・13年間のローン控除の総額:約294万円
  • ・支払い利息の総額:約249万円
  • ・控除と利息の差額:約44万円
になります。


シミュレーション比較結果

サムネイル-田中田中

住宅ローン控除額だけで比較すると・・・

控除額と利息の差

  • ・東栄住宅:約181万円
  • ・ケイアイスター不動産:約44万円
東栄住宅とケイアイスター不動産の差:約137万円

になります。

サムネイル-MCサッシーMC サッシー

東栄住宅の方が137万円お得ということですか?

こどもみらい住宅支援事業給付金も有り

サムネイル-田中田中

そういうことですね。

それに、東栄住宅の場合、『こどもみらい住宅支援事業給付金』が、100万円もらえるので、合計すると、237万円お得になります。

こどもみらい住宅支援事業概要ロゴ

こどもみらい住宅支援事業

最大100万円の補助金が受けられる『こどもみらい住宅支援事業』


まとめ:補助金にこだわりすぎない事が大切

サムネイル-MCサッシーMC サッシー

凄いじゃないですか~。
じゃぁ、ケイアイスター不動産よりも東栄住宅の方がいいですね。

物件価格の差を考慮する

サムネイル-田中田中

住宅ローン控除と、こどもみらい給付金で考えると、今回の物件の場合は、237万円、東栄住宅の方がお得になります。

ただ、そもそもの物件価格に差があります。

  • 東栄住宅:5,580万円
  • ケイアイスター不動産:5,180万円
と、400万円の差があります。

サムネイル-MCサッシーMC サッシー

確かに・・・

サムネイル-田中田中

不動産は、道路付けや陽当りなど、立地条件や広さによって価格が異なりますので、一概に比較はできないのですが・・・

物件価格の差額400万円から、控除と給付金の差額237万円を引くと、ケイアイスター不動産よりも東栄住宅の方が163万円高いことになります。

サムネイル-MCサッシーMC サッシー

何だか余計に迷ってしまいますね。

サムネイル-田中田中

確かにそうですね。


まとめ:補助金にこだわりすぎない事が大切

サムネイル-田中田中

せっかく購入する家であれば、断熱等級が少しでも良い建物の方が良いと思います。
そして、控除や補助金の額が大きい物件の方が良いと思います。

ただ、今回の事例のように、控除や補助金がフルに使えるからと言って、物件価格が高くなってしまっては、トータルで考えると高くつく。ということがあります。

そのため、補助金などにこだわり過ぎると、理想の住まいを買い逃してしまうかもしれません。
ご注意ください。

サムネイル-MCサッシーMC サッシー

確かに、こうやって具体的に計算してもらえると、とても理解しやすく検討できますね。

よくわかりました。
田中先生ありがとう御座いました。

こちらの記事もご覧下さい

飯田グループやケイアイスターの新築を買ったら住宅ローン控除0.7%では、いくら減税されるかを計算。



住宅ローン比較サイト『モゲチェック』(外部サイト)
・新規の借り入れで比較
・借り換えで比較




ゼロシステムズ バナー