【更新情報】IDS工法の等級がアップ
~こどもみらい給付金100万円の対象になります~

IDS工法の等級が上がります

断熱等級5、一次エネルギー消費量等級6にアップ

飯田産業 / アイディホーム / タクトホーム で採用されているIDS工法ですが、
これから建築する物件は、断熱等級5、一次エネルギー消費量等級6になるとの事です。

  • ■ 変更点
  • ・グラスウール10K高性能グラスウール20k
  • ・ポロスチレンフォーム60㎜高性能ビーズ法ポリスチレンフォーム73㎜
  • ・アルミサッシアルミ樹脂複合サッシ

これで、飯田グループも全棟こどもみらい給付金の100万円の対象になります。
ケイアイスター不動産やアイダ設計なども追従してくるでしょう。

・IDS工法で建築される建物の等級が上がります。
・これからIDS工法で建築される建物から適用されます。
・飯田グループも全棟こどもみらい給付金の100万円の対象になります。


等級アップに関連する詳しい記事はこちらです↓

【建売住宅】メーカー9社を比較~断熱等級 耐震等級 住宅ローン控除 こどもみらい給付金~

【パワービルダー各社の特徴】飯田グループ・ケイアイスター・ホークワンなど10社を解説

飯田産業の新築の特徴と不具合事例~ 住宅診断をする立場からみたIDS工法 ~

最大100万円の補助金が受けられる『こどもみらい住宅支援事業』

ゼロシステムズ バナー