こどもみらい住宅支援事業
セルフチェック

こどもみらい住宅事業TOP画像

該当する項目に
チェックしてください

こどもみらい住宅支援事業では、新築分譲住宅を購入すると最大100万円の補助金が給付されます。
このセルフチェックで【こどもみらい住宅支援事業】の給付対象になるか簡単に判定できます。

詳しくは、こちらでも解説しています。
こどもみらい住宅支援事業

対象世帯であるかチェック
118歳未満の子供がいる世帯
※誕生日が2003年4月2日以降
2夫婦どちらかが39歳以下の世帯
※誕生日が1981年4月2日以降
該当する物件であるかチェック
3こどもみらい住宅支援事業に
事業者登録している売主の物件。
こどもみらい住宅事業者の検索
4売主の事業者登録以降から、
2022年10月31日までの期間内に
建築着工(基礎工事完了)する物件。
52022年10月31日までに不動産売買契約を締結して補助金交付申請ができる。
62023年5月31日までに入居(完了報告)できる物件。
7新築住宅である。
※中古住宅ではない。
8所有者自ら居住する物件。
9土砂災害特別警戒区域外の物件。
10延床面積50㎡以上の物件である。
検討している住宅の省エネ性能チェック
11ZEH住宅である
対象住宅証明書等の一覧
12高い省エネ性能等を有する住宅である
( 認定長期優良住宅 / 認定炭素住宅 / 性能向上計画認定住宅 )
13一定の省エネ性能を有する住宅である
( 住宅性能評価書で断熱等級4かつ一時エネルギー消費量等級4など )

参考