11.雇用形態が 契約社員・派遣社員・アルバイト・パートである -【雇用形態】

雇用形態が契約社員、派遣社員、アルバイト、パートである

雇用形態 - 派遣

正社員でなければ審査が厳しくなる傾向にあります

殆どの銀行では、雇用形態が正社員でなければ住宅ローン審査の申込資格はありません。
一部の金融機関では、派遣社員や契約社員であっても住宅ローン審査の申込を出来る場合がありますが、やはり正社員でなければ審査が厳しくなる傾向にあります。

フラット35であれば、雇用形態が契約社員、派遣社員、アルバイト、パートの人であっても、住宅ローン審査の申込資格があり、承認を得られる可能性があります。