20.独身である -【独身者】

独身である

独身者

住宅ローン審査の目が若干厳しくなります。

独身者は『住宅ローン返済のデフォルト率が高い』という統計データが金融機関側にある為、金融機関側では、独身の方の住宅ローン審査の目が若干厳しくなります。

また、独身者の場合『住宅ローンを利用して投資用物件を購入するのでは?』と金融機関から怪しまれる事があります。
「将来の結婚する為」や「親と同居する為」などの実住の為の購入を強調した理由を事前に告知して住宅ローン事前審査申込みをすると良いでしょう。

婚約者がいる場合、住宅ローン審査申込書の同居予定者欄に婚約者の名前を記入すると、金融機関側から融資実行時までに婚約者との入籍を求められたり、婚約者の住民票を求められたりする場合がありますので注意が必要です。

 

次の記事

21.年齢55歳以上 -【年齢】