ゼロシステムズについての疑問・質問

FAQ-TOP

よくある質問をまとめました。
ご不明な点が御座いましたらお気軽にお問合せください。


– 質問と回答 –

Q1.ゼロシステムズの特徴は?

A1.新築(建売住宅)の仲介手数料が最大無料になる不動産会社です。

ゼロシステムズは、買主側の仲介手数料が最大無料になる不動産会社です。
また、契約前に専門家が住宅診断、住宅診断、耐震診断、物件調査を必ず実施しますので欠陥住宅を見逃さない不動産会社でもあります。

ゼロシステムズの5つの特徴
  • 特徴1.仲介手数料が最大無料 + 無料の住宅診断
  • 特徴2.確かな実績と知名度のある専門家スタッフ
  • 特徴3.専門家チームが購入前に欠陥住宅を見抜く
  • 特徴4.経験豊富なファイナンシャルプランナーが対応
  • 特徴5.新築一戸建ての取り扱い実績が豊富
心配性な人もご安心ください
  • ・建売住宅を購入への不安・・・
  • ・欠陥住宅への不安・・・
  • ・住宅ローンへの不安・・・

ゼロシステムズにお問合せいただく多くのお客様は、住宅購入に何らかの不安を持って、インターネットで調べ尽くして私どもに辿りついた人ばかりです。
『私は心配性な性格なので…』と、自らおっしゃるお客様も実は少なくありません。
私どもでは、そのようなお客様の期待以上に、詳しく丁寧な説明を致しますのでご遠慮なくご相談ください。


はじめての方は、こちらをご覧ください ~ゼロシステムズの特徴と利用方法


FAQリストに戻る



Q2.営業エリアは?

A2.関東全域と福島一部、静岡一部です

関東地図
営業エリア
  • 東京 |
  • 神奈川 |
  • 千葉 |
  • 埼玉 |
  • 群馬 |
  • 茨城 |
  • 栃木 |
  • 福島(一部) |
  • 静岡(一部) |

本社は埼玉ですが「物件から遠いので対応が遅い」と思われないようにフットワークよく出張対応しています。
もちろん出張費など頂きませんし、お客様が当社にご来社する必要もありませんのでご安心ください。

会社案内

FAQリストに戻る



Q3.どうやってお問合せをすればいいの?

A3.【お取扱い無料判定フォーム】でお問合せ下さい

既に検討中の物件がある方

既に検討中の物件が御座いましたら、 『お取扱い無料判定フォーム』からお問合せください。

物件を探している方

アットホームやスーモなどの不動産ポータルサイトで気になる物件がありましたら、 『お取扱い無料判定フォーム』からお問合せください。

他社広告の物件について

他社広告に掲載の物件や他社で紹介された物件であっても、仲介市場に流通している物件であれば、仲介手数料無料でお取扱できる可能性が御座います。

ニックネームや匿名で問合せ可

個人情報を知られたくない方でも安心です。
お名前や電話番号の入力不要です。
最短30分で仲介手数料無料で取り扱えるかを判定いたします。
同時に、物件の住所の詳細や資料などもメール添付でお送りいたしますのでご自身で気軽に外観を見学できます。

簡単判定利用方法
無料判定フォームの利用方法

仲介手数料無料になるか簡単判定

FAQリストに戻る



Q4.なぜ物件探しをしてくれないの?

A4.ゼロシステムズでは公平中立な住宅診断を実施するために、物件を探して勧める行為は致しません。

公平な住宅診断のため

公平な住宅診断を実施するために、ゼロシステムズでは、お客様のために物件を探して勧める行為は致しません。

近年は、仲介業者が物件を紹介するという行為をしなくても、お客様ご自身でスーモやアットホームなどの不動産ポータルサイトで十分に物件を見つけることができます。

ゼロシステムズでは、
お客様が見つけた物件を、第三者の公平な目で厳格に住宅診断を行ない、問題がないことを確認できた物件のみ仲介する。
というスタンスに徹しております。

ただし、『居住中』の物件では、住宅診断ができない場合があります。


FAQリストに戻る



Q5.内覧立会を依頼するにはどうしたらいいの?

A5.外観と周辺環境を確認して「検討する価値がある」と感じたら、お気軽に内覧立会をご依頼ください。

まずは、お客様だけで外観を見学

「お取扱い無料判定フォーム」からお問合せを頂き、ゼロシステムズでお取扱い可能な物件であれば、物件の詳しい住所をお知らせ致します。
まずは、お客様ご自身の目で、現地の外観と周辺環境をご確認ください。

外観や周辺環境を確認して「検討する価値がある」と感じましたら、ゼロシステムズにメールやお電話で内覧立会のご連絡をください。
内覧時には、物件の設計図などの詳細資料を売主より取り寄せて現地をご案内させて頂きます。

基本的に内覧は、現地で待ち合わせで行ないます。
最寄駅から車での送迎をご希望される場合は、お気軽にお申し出ください。

内覧時にセールスしません

内覧時には、住宅診断を実施しながら、物件のチェックポイント、物件概要、住宅ローン、諸費用、値下交渉などのご説明も致します。
内覧にかかる時間は、住宅診断と各説明で2時間程度です。

私どもでは、物件を勧めるセールスようなお話は一切ございませんのでご安心ください。

内覧立会い予約について

スムーズにご利用頂くための注意点

FAQリストに戻る



Q6.他に何か費用はかからないの?

A6.買主側から費用は一切いただきませんのでご安心ください。

ゼロシステムズを通じて仲介で不動産を購入する買主からは、仲介手数料、ローン代行手数料、物件調査や住宅診断などの類の費用は一切いただきません。
原則、買主から何らかの金銭を受領することは御座いませんのでご安心ください。

一般の不動産会社は、売主と買主の両方から仲介手数料を受領します。
しかし、ゼロシステムズでは、売主側からのみ仲介手数料を受領して買主側から仲介手数料を頂かない営業スタイルです。

通常の不動産会社と違い半分以下の利益ですが、はじめから買主から仲介手数料を頂かない前提で無駄なコストを削減して運営していますので営業が成り立ちます。


FAQリストに戻る



Q7.どんな物件が仲介手数料無料になるの?

A7.新築分譲住宅やリノベーション中古物件の多くが仲介手数料最大無料になります。

売主側に仲介業者が介在している物件の場合は、仲介手数料を半額でお取引きさせていただきます。

仲介手数料が無料になる2つの条件
・仲介市場に流通(REINS登録)している当社で仲介可能な物件
・売主側から仲介業者へ仲介手数料が支払われる物件

以上2つの条件をクリアしている物件であれば、買主様からの仲介手数料を受領しないで(仲介手数料無料)でお取扱いする事が可能です。

仲介手数料無料になる物件例
・新築分譲住宅
・リノベーション済の中古一戸建
・リノベーション済の中古マンション

仲介手数料を無料でお取扱できるか否かは、物件ごとに 「お取扱い無料判定フォーム」にてお問合せ頂くか、 フリーダイヤル でお問合せいただければ、すぐに仲介手数料無料でお取扱いが可能か否かを無料で判定いたします。

仲介手数料無料にできない具体例
・仲介市場に流通していない物件
 (例:レインズに掲載されていない物件)
・売主側から仲介手数料を受領できない物件
 (例:個人が売主の中古住宅や土地など、売主側に仲介業者が介在している物件)
・お問合せが多すぎて当社として対応し切れない場合
・その他当社にてお取扱不可と判断した場合

以上のように仲介市場で流通物件であっても各物件の状況(取引態様など)により、仲介手数料無料でお取扱できないことも御座いますのでご了承ください。
ただし、仲介市場に流通している物件であれば、仲介手数料無料でお取扱いできなくても、仲介手数料半額でお取扱いができる場合があります。


FAQリストに戻る



Q8.どんな物件が仲介手数料半額になるの?

A8.仲介手数料無料にできない物件であっても、仲介市場に流通していれば、ゼロシステムズでは、多くの物件を仲介手数料半額でお取扱させていただきます。

仲介手数料が半額になる物件の例
1.売主側の仲介業者が介在している新築分譲住宅
2.売主側に仲介業者が介在している売地、中古一戸建て、中古マンション
3.個人が売主の売地、中古一戸建て、中古マンション
仲介手数料を半額の計算例
例:価格2500万円の物件の場合
正規仲介手数料891,000円
半額では、445,000円となります。
例:価格4000万円の物件の場合
正規仲介手数料1,386,000円
半額では、693,000円となります。
仲介手数料を半額にできない場合
・仲介市場に流通していない物件
 (例:レインズに掲載されていない物件)
・半額時の仲介手数料が30万円を切ってしまう場合
・物件価格が1000万円以下の場合(当社規定)
・お問合せが多すぎて当社として対応し切れない場合
・その他当社にてお取扱不可と判断した場合

以上のように仲介市場で流通している物件であっても各物件の状況により、仲介手数料半額でお取扱できないこともありますのでご了承ください。

ゼロシステムズでは、仲介手数料を半額にする場合、最低30万円からのお取扱いとさせて頂いております。

仲介手数料半額できない物件の計算例
例:価格1,500万円の物件の場合
正規仲介手数料561,000円
半額になると本来であれば、280,500円となります。
しかし、この場合は、仲介手数料30万円となります。(正規仲介手数料よりも261,000円お得です。
例:価格1,000万円の物件では、正規仲介手数料396,000円ですので、ゼロシステムズの最低仲介手数料30万円でお取扱いした場合は、96,000円がお得になる計算となります。

お取扱いできない物件とは?

レインズ に掲載されてない物件とは?

FAQリストに戻る



著書の紹介

こんな建売住宅は買うな
著書:『こんな建売住宅は買うな』幻冬舎