みずほ銀行

住宅ローン審査の業務日誌

住宅ローン審査や金利について、皆様に知って頂くために日々の業務を綴っています。
住宅ローン審査 承認事例のご紹介
専門家スタッフが住宅ローン審査を承認へ導くお手伝いをします!
承認
ゼロシステムズでは、一般的に 住宅ローン審査 を通す事が難しいとされている案件でも  専門家スタッフが・お客様と入念なお打ち合わせを行ない・最も通りやすい金融機関を選択する事で住宅ローン審査を承認へと導くお手伝いをいたし […]
みずほ銀行 と 三菱UFJ銀行 の 住宅ローン 【 ローン取扱手数料型 】と【 保証料型 】
保証料型と融資取扱手数料どっちがいい?
みずほ銀行 と 三菱UFJ銀行 の住宅ローン 【 ローン取扱手数料型 】と【 保証料型 】 住宅ローン には【 ローン取扱手数料型 】と【 保証料型 】の2種類がある こんにちは。ゼロシステムズ代表の田中勲でございます。 […]
YouTube:フラット35 の 住宅ローン審査 が長引く原因の追加書類について、他、視聴者からのご質問に回答(後編)
視聴者からのご質問に回答(後編) 質問4. フラット35 S のBプランが後からAプランに変更された? 質問5. フラット35 の 住宅ローン審査 が長引く原因の追加書類を要求される件とは? 今回は、ご質問が溜まっていた […]
住宅ローン事前審査 に 通って 住宅ローン 本審査 で 落ちる とは?
住宅ローン事前審査 に 通って 住宅ローン本審査 で 落ちる ことはあるか? 住宅ローン 事前審査 に 通って 本審査 で 落ちる 確率 住宅ローン事前審査 に 通って 住宅ローン本審査 で 落ちる ことはあります 住宅 […]
変動金利と固定金利どっち がいいの? ~ 住宅ローン金利 の選び方
住宅ローン金利 ~ 変動金利と固定金利どっち? 住宅ローンを検討する時には、 変動金利と固定金利どっち を選んだ方が良いかについて、ご質問をよく頂きます。 この回答には、すべての人に共通する答えが御座いません。ただし、変 […]
最新5件を表示しています。 住宅ローン審査の全記事

 

みずほ銀行

みずほ銀行の住宅ローン審査基準

みずほ銀行
【審査基準】
審査金利3.50%
返済比率40%未満(年収400万円以上)
35%未満(年収400万円未満)
最低年収300万円以上
200万円以上(合算者)
勤続年数原則3ヶ月以上
派遣社員×(不可)
契約社員△(勤続3年以上、年収2割減)
産休育休△(ペアローンや収入合算あら可、但し、年収1割減で審査)
団信謝絶〇(配偶者が保証人になれば非加入可、ワイド団信もあり
諸費用
ローン
〇(但し、全但金利0.5%アップします。)
完済時
年齢
81歳未満

みずほ銀行の住宅ローンの特徴

みずほ銀行

みずほ銀行の住宅ローンに向いている人

勤続年数が短い人
勤続年数3ヶ月以上から審査対象になりますので、転職直後の人でも審査が通る可能性があります。
頭金が少ない人
みずほ銀行の住宅ローンは、諸費用やオプション工事も住宅ローンに組込可能(諸条件あり)ですので頭金が少ない方でも対応可能です。
持病があって団信に加入できない人
配偶者が保証人になれば非加入可、ワイド団信もあります。
新築(建売住宅)を購入する人
飯田グループホールディングス(アーネストワン、一建設、飯田産業、東栄住宅、アイディホーム、タクトホーム)の新築を購入する場合、優遇金利が適用されます。

注意点

但し、これは、あくまでもパンフレット上の審査基準であり勤務先の属性が良ければ問題ありませんが、中小企業勤務や個人事業主になるとみずほ銀行の住宅ローン審査は厳しくなりますので注意が必要です。

Q&A

みずほ銀行の住宅ローンについてのQ&A

Q1.みずほ銀行の住宅ローンでは、物件価格100%まで組めますか?
A1.フルローン可能です。(物件価格(担保評価)の100%融資可能)

Q2.みずほ銀行の住宅ローンでは、勤続年数1年未満でも審査してもらえますか?
A2.勤続年数3か月以上から審査対象です。

Q3.みずほ銀行の住宅ローン審査では、最低いくらの年収から審査申込み資格がありますか?
A3.最低必要年収300万円以上です。

Q4.みずほ銀行の住宅ローン審査での返済比率の上限は?
A4.年収300万円~400万円未満→35%/年収400万円以上→40%未満の返済比率までとなります。

Q5.みずほ銀行の住宅ローン審査の際の審査金利は?
A5.みずほ銀行では、住宅ローン審査の際の金利は、3.5%で返済比率を算出します。

Q6.みずほ銀行では、保証料が必要ですか?
A6.保証料が必要です。但し、金利に0.2%上乗せすることにより保証料の支払いが不要になります。

Q7.みずほ銀行では、ローン事務手数料が必要ですか?
A7.ローン事務手数料30,000円(消費税別)が必要です。

Q8.変動金利と固定金利の組み合わせや異なる固定金利の組み合わせ(ミックスプラン)は可能ですか?
A8.金利のミックスプランは可能です。

Q9.団体信用生命保険料は、どちらが負担するのですか?
A9.金融機関側の負担です。また、団体信用生命保険に加入できない場合でも住宅ローンの融資の可否に影響ありません。

Q10.特定疾病特約付き団体信用生命保険はありますか?
A10.3大疾病特約(金利+0.3%)、8大疾病特約(別途保険料)も選択できます。

Q11.諸費用ローンやオプション工事も住宅ローンに組み込めますか?
A11.諸費用ローンを住宅ローンに組み込むことは可能です。但し、全体金利が0.2%~0.5%上乗せされます。オプション工事も住宅ローンに組込可能です。
オプション工事の場合、オプション工事請負契約書を添付することにより金利の上乗せはありません。

Q12.みずほ銀行の完済時年齢は?
A12.完済時年齢は81歳未満です。

Q13.その他の特徴は?
A13.飯田グループホールディングス(アーネストワン、一建設、飯田産業、東栄住宅、アイディホーム、タクトホーム)の新築分譲住宅を購入する場合、優遇金利が適用されます。

 

住宅ローン関連コンテンツ

有利な条件で 住宅ローン を組みたい


各銀行の最新の 住宅ローン金利 や優遇金利 ついてご紹介しています。

変動金利と固定金利どっち がいいか?住宅ローン金利の選び方と注意点。変動金利と固定金利のメリットとデメリットについてご紹介しています。

みずほ銀行 や 三菱UFJ銀行 の 保証料型 と ローン取扱手数料型 の 住宅ローン の違いと選び方についてご紹介しています。

国家公務員、地方公務員、防衛相(自衛隊)警視庁の人は、共済組合の住宅貸付制度や警信の住宅ローンなど有利な資金計画をご紹介しています。

住宅ローンの基礎知識

頭金0円や諸費用も含めて住宅ローンを組む場合のコツと注意点についてご紹介しています。

住宅ローン事前審査 を申込みするタイミングや注意点についてご紹介しています。

勤続年数、産休育休、自営業者、会社員ごとで異なる必要書類についてご紹介しています。

住宅ローン審査 が心配

返済比率、勤続年数、年収、産休育休の取り扱いなど各銀行の 住宅ローン審査基準 について紹介しています。

住宅ローン審査 に落ちる理由、審査が通りやすい 銀行選びのコツなど 住宅ローン審査 に関する基礎知識をご紹介しています。

ショッピングローンや携帯電話(スマホ)などの分割払いや延滞など個人信用情報と住宅ローンの関係についてご紹介しています。

どの銀行なら住宅ローン審査が通りやすいかを AIシミュレーションで簡単判定きます。