三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行の住宅ローン審査基準について



三菱UFJ銀行の住宅ローン審査基準

三菱UFJ銀行の外観

審査基準

審査金利3.10%
返済比率35%未満(年収400万円以上)
30%未満(年収400万円未満)
最低年収200万円以上
勤続年数原則3年以上
派遣社員△(派遣先の勤続3年以上)
契約社員△(勤続3年以上)
産休育休〇(単独申込可能、年収100%で審査)
団信謝絶〇(配偶者が保証人になれば非加入可、ワイド団信もあり
諸費用
ローン
〇(110%まで可能、但し優遇金利に影響あり
完済時
年齢
80歳未満

金利詳細内容

・全期間引き下げは店頭金利より 年1.95%~最大 年2.20%引き下げ(事務手数料型)。
 金利は 年2.20%引き下げを適用したもの。

・当初期間引き下げは
 固定3年:年2.80%
 固定10年:年2.85%
 固定20年:年3.80%
 引き下げ

・当初固定期間経過後は
 固定3年:年1.95%
 固定10年 および 20年:年1.70%
 引き下げ

・ネット専用金利あり。
 変動:0.475%
 固定3年:0.340%
 固定10年:0.69%

・3大疾病(金利+0.3%)、7大疾病補償は別途月払い保険料
 3大疾病付は借入時の年齢が満50歳以下。
 7大疾病付は借入時の年齢が満56歳未満。
 特約期間は融資期間と同じ。



このページの目次に戻る

三菱UFJ銀行の住宅ローンに向いている人

三菱UFJ銀行

年収が少ない人

最低必要年収200万円以上から審査対象になります。

頭金が少ない人

物件価格110%まで住宅ローンとして融資可能です。

持病があって団信に加入できない人

配偶者が保証人になれば非加入可、ワイド団信もあります。

注意点

但し、これは、あくまでもパンフレット上の審査基準であり勤務先の属性が良ければ問題ありませんが、中小企業勤務や個人事業主になると三菱UFJ銀行の住宅ローン審査は厳しくなりますので注意が必要です。

このページの目次に戻る

三菱UFJ銀行の住宅ローンについてのQ&A

三菱UFJ銀行の住宅ローンでは、物件価格100%まで組めますか?
フルローン可能です。(物件価格(担保評価)の100%融資可能)
三菱UFJ銀行の住宅ローンでは、勤続年数1年未満でも審査してもらえますか?
勤続年数は原則3年以上ですが属性(公務員や上場企業)により要相談です。
三菱UFJ銀行では、年収150万円でも住宅ローン審査をしてもらえますか?
最低必要年収200万円以上です。
三菱UFJ銀行の住宅ローン審査での返済比率の上限は?
年収300万円~400万円未満→30%/年収400万円以上→35%未満の返済比率までとなります。
三菱UFJ銀行の住宅ローン審査の際の審査金利は?
三菱UFJ銀行では、住宅ローン審査の際の金利は、3.1%で返済比率を算出します。
三菱UFJ銀行では、保証料が必要ですか?
保証料が必要です。但し、金利に0.2%上乗せすることにより保証料の支払いが不要になります。
三菱UFJ銀行では、ローン事務手数料が必要ですか?
ローン事務手数料30,000円(消費税別)が必要です。
変動金利と固定金利の組み合わせや異なる固定金利の組み合わせ(ミックスプラン)は可能ですか?
金利のミックスプランは可能です。
団体信用生命保険料は、どちらが負担するのですか?
金融機関側の負担です。また、団体信用生命保険に加入できない場合、住宅ローン融資の可否は、要相談になります。
特定疾病特約付き団体信用生命保険はありますか?
7大疾病特約(別途保険料)も選択できます。
諸費用ローンやオプション工事も住宅ローンに組み込めますか?
物件価格110%まで可能。但し、優遇金利に影響がでます。オプション工事も住宅ローンに組込可能です。オプション工事の場合、オプション工事請負契約書を添付することにより金利の上乗せで別ローンを組むことができます。
三菱UFJ銀行の完済時年齢は?
完済時年齢は80歳未満です。
このページの目次に戻る




著書の紹介

こんな建売住宅は買うな
著書:『こんな建売住宅は買うな』幻冬舎