ご自身の状況にあわせて審査基準を比較する

auじぶん銀行は変動金利が最安でも住宅ローン審査に通らない人が続出
知っておくべき銀行のヒエラルキー

2回クリックで再生します

住宅ローンを選ぶときは、金利の低さばかりが注目されます。

しかし、転職して間もない人や、年収に対しての返済比率が審査基準ギリギリとなる人は、金融機関によっては、否決や減額になる可能性があります。

住宅ローンを組む際は、ご自身の状況に合わせて各金融機関の審査基準を比較して、審査が通りやすい金融機関を選ぶことが重要です。

住宅ローン審査が通りやすい金融機関を選ぶ

金利表TOP

勤続年数が短い人に向いている銀行

フラット35勤続年数問わない
みずほ銀行3か月以上
住信SBIネット銀行3か月以上
横浜銀行6か月以上
イオン銀行6か月以上

フラット35は、安定した所得があれば勤続年数の規定はありません。
他にも勤続年数の規定がない銀行もありますが、実際は勤続年数1年以上なければ審査が通らないことが多いので注意が必要です。

年収が少ない人に向いている銀行

フラット35最低年収の規定なし
りそな銀行年収100万円以上
イオン銀行年収100万円以上
中央労働金庫年収150万円以上
三菱UFJ信託銀行年収150万円以上

フラット35は、安定した所得があれば最低年収の規定がなく返済比率が審査基準内であれば審査が通る可能性があります。
労働組合に入っていて中央労金の会員の人は、中央労金が最も審査が通りやすい金融機関と言えます。

諸費用も借入したい人に向いている銀行

フラット35
みずほ銀行
中央労働金庫
イオン銀行
じぶん銀行
住信SBIネット銀行

諸費用を住宅ローンに組込む場合は、金利や保証料を上乗せされる場合があります。
また、物件価格100%以上の住宅ローンを借り入れしようとする場合は、審査が厳しくなることがありますので注意が必要です。
仲介手数料、住宅ローン事務手数料、火災保険など諸費用を削減することで住宅ローン審査を通り易くすることが出来ます。

産休育休中の人に向いている銀行

フラット35
じぶん銀行
中央労働金庫
三菱UFJ銀行
三井住友銀行
横浜銀行

住宅ローン審査を申込みする本人が、産休育休中であっても単独申込できる金融機関です。
この場合、復職証明や預金通帳の写しなど休暇期間中の返済原資の提出を求められることがありますので、予め準備しておくと審査がスムースになります。

年齢が高い人に向いている銀行

フラット35

フラット35の住宅ローン審査は、唯一、年金を所得としてみてくれます。
従って、定年退職後の年金受給者の人でも住宅ローンを組むことが出来ます。

審査申込から融資実行まで早い銀行

みずほ銀行最短2~3週間
その他都市銀行系最短3週間
フラット353~4週間

一見、ネット銀行の方が住宅ローン審査申込みから融資実行まで早そうなイメージですが、実際は、都市銀行系の方が早いことが多いです。

住宅ローン審査のヒエラルキーについて↓

知っておくべき銀行のヒエラルキーauじぶん銀行は変動金利が最安でも住宅ローン審査に通らない人が続出


各金融機関の住宅ローン審査基準

みずほ銀行の住宅ローン審査基準

みずほ銀行のイメージ

みずほ銀行の住宅ローン審査基準では、勤続年数が3か月以上あれば審査申込みをすることができます。
そのため、転職して期間が短い人でも住宅ローン審査を申込みできます。

住宅ローン審査基準
審査金利3.50%
返済比率40%未満(年収400万円以上)
35%未満(年収400万円未満)
最低年収300万円以上
200万円以上(合算者)
勤続年数原則3ヶ月以上
産休育休
(ペアローンや収入合算なら可、但し、年収1割減で審査)

みずほ銀行の住宅ローン審査基準についての詳細内容は以下をご参照ください。

みずほ銀行の住宅ローン審査基準



三菱UFJ銀行の住宅ローン審査基準

三菱UFJ銀行のイメージ

三菱UFJ銀行の住宅ローン審査基準では、産休育休中の人であっても単独名義で住宅ローン審査の申込が可能という特徴があります。

住宅ローン審査基準
審査金利3.10%
返済比率35%未満(年収400万円以上)
30%未満(年収400万円未満)
最低年収200万円以上
勤続年数原則3年以上
産休育休
(単独申込可能、年収100%で審査)

三菱UFJ銀行の住宅ローン審査基準についての詳細内容は以下をご参照ください。

三菱UFJ銀行の住宅ローン審査基準



りそな銀行/埼玉りそな銀行の住宅ローン審査基準

りそな銀行/埼玉りそな銀行のイメージ

りそな銀行/埼玉りそな銀行の住宅ローン審査基準では、最低年収100万円以上で住宅ローン審査の申込資格があるのが特徴です。

住宅ローン審査基準
審査金利3.10%
返済比率35%未満
最低年収100万円以上
勤続年数1年以上
産休育休
勤務先が公務員、上場企業に限る。
融資実行後1年以内に復職する証明が必要

りそな銀行/埼玉りそな銀行の住宅ローン審査基準についての詳細内容は以下をご参照ください。

りそな銀行の住宅ローン審査基準



三井住友銀行の住宅ローン審査基準

三井住友銀行のイメージ

三井住友銀行の住宅ローン審査では、勤務先などの属性で個別対応になりますが、最低勤続年数の規定がないのが特徴です。

住宅ローン審査基準
審査金利4.0%
返済比率35%未満(年収400万円以上)
30%未満(年収400万円未満)
最低年収300万円以上
勤続年数規定なし(勤務先等の属性により個別対応)
産休育休〇(単独申込可能)
※勤務先が公務員または上場企業以外の方は、勤務先の育休証明書、育休中の返済原資の確認あり

三井住友銀行の住宅ローン審査基準についての詳細内容は以下をご参照ください。

三井住友銀行の住宅ローン審査基準



三井住友信託銀行の住宅ローン審査基準

三井住友信託銀行のイメージ

三井住友信託銀行の住宅ローン審査基準では、産休育休中であっても単独名義での申込が可能という特徴があります。

住宅ローン審査基準
審査金利3.25%
返済比率年収400万円未満→30%未満
年収400万円以上→35%未満
最低年収300万円以上
勤続年数規定なし(属性により個別対応)
産休育休○(単独申込可)
勤務先が公務員や上場企業以外の方は、勤務先の育休証明書、育休中の返済原資の確認あり

三井住友信託銀行の住宅ローン審査基準についての詳細内容は以下をご参照ください。

三井住友信託銀行の住宅ローン審査基準



中央労働金庫の住宅ローン審査基準

中央労働金庫のイメージ

中央労働金庫(中央ろうきん)の住宅ローン審査では、労働組合員や生協の会員であれば、実行金利で返済比率を計算するという特徴があります。

住宅ローン審査基準
審査金利実行金利
返済比率30%未満(年収500万円未満)
35%未満(年収500万円以上)
最低年収150万円以上
勤続年数1年以上
産休育休△(個別対応)

中央労働金庫の住宅ローン審査基準についての詳細内容は以下をご参照ください。

中央労働金庫 (ろうきん) の住宅ローン審査基準



新生銀行の住宅ローン審査基準

新生銀行のイメージ
住宅ローン審査基準
審査金利3.00%(推定)
返済比率35%未満(年収400万円以上)
20%未満(年収400万円未満)
最低年収300万円以上
勤続年数2年以上(会社員)
2年以上(自営業)
産休育休

新生銀行の住宅ローン審査基準についての詳細内容は以下をご参照ください。

新生銀行の住宅ローン審査基準



イオン銀行の住宅ローン審査基準

イオン銀行のイメージ

イオン銀行の住宅ローン審査基準の特徴は、最低年収100万円と審査金利4%ですが返済比率45%未満ですので、年収が少なく返済比率ギリギリであっても審査申込が可能ということが特徴です。

住宅ローン審査基準
審査金利4.0%
返済比率45%未満
最低年収100万円以上
勤続年数6ヶ月以上
産休育休
公務員に限りペアローンまたは収入合算のみ可能

イオン銀行の住宅ローン審査基準についての詳細内容は以下をご参照ください。

イオン銀行の住宅ローン審査基準



横浜銀行の住宅ローン審査基準

横浜銀行のイメージ

横浜銀行の住宅ローン審査基準は、完済時年齢82歳までとなっていますので、年齢が高い人でも申込しやすいことが特徴です。

住宅ローン審査基準
審査金利4.0%
返済比率年収250万円以上400万円未満→30%未満
年収400万円以上→35%未満
最低年収250万円以上
勤続年数6ヶ月以上
産休育休
勤務先の状況など個別相談

横浜銀行の住宅ローン審査基準についての詳細内容は以下をご参照ください。

横浜銀行 の住宅ローン審査基準



住信SBIネット銀行の住宅ローン審査基準

住信SBIネット銀行のイメージ

住信SBIネット銀行の住宅ローン審査基準は、勤続年数3か月以上であれば申込可能であるということが特徴です。

住宅ローン審査基準
審査金利3.25%(推定)
返済比率35%未満
最低年収350万円以上
勤続年数3ヵ月以上
産休育休△ ペアローンであれば可
勤務先の証明書と直近2年分の収入証明が必要

住信SBIネット銀行の住宅ローン審査基準についての詳細内容は以下をご参照ください。

住信SBIネット銀行の住宅ローン審査基準



auじぶん銀行の住宅ローン審査基準

auじぶん銀行のイメージ

『auモバイル割』と『じぶんでんき割』を利用すると合計0.1%優遇されます。

住宅ローン審査基準
審査金利3.10%(推定)
返済比率35%未満(年収400万円以上)
30%未満(年収400万円未満)
最低年収200万円以上
勤続年数規定なし(目安1年以上)
産休育休可(総合的な判断)

auじぶん銀行の住宅ローン審査基準についての詳細内容は以下をご参照ください。

auじぶん銀行の住宅ローン審査基準



PayPay銀行の住宅ローン審査基準

paypay銀行のイメージ
住宅ローン審査基準
審査金利3.10%(推定)
返済比率35%未満(年収400万円以上)
30%未満(年収400万円未満)
最低年収200万円以上
勤続年数規定なし(目安1年以上)
産休育休

PayPay銀行の住宅ローン審査基準についての詳細内容は以下をご参照ください。

PayPay銀行の住宅ローン審査基準






ゼロシステムズ バナー