アーネストワンの新築を建物診断~2階のシャッターを付けるべき?

こんにちは。
ゼロシステムズの野方で御座います。

本日2件目はアーネストワンの新築(秦野市)にて、3回目の建物診断一級建築士の金子氏といたしました。

いつも通り、2階から清掃しながらキズや汚れなどをチェックしていきます。

 

今日は窓シャッターについて少しお話しします。


飯田グループの建物にはシャッターがオプション設定されている事が多く、アーネストワンに関しては1階のシャッターも準防火地域でなければオプションとなります。

 

そんな中で、「2階の窓にもシャッターを取付した方が良いのか?」と、ご質問を頂く事が多いのでお話しします。

まず防犯面で考えますと近くに電柱や物置、屋根などの足場が無ければ取付する必要はないかと思います。
防犯面で心配なようであれば、ガラスアラームや防犯フィルムなどで対策される事をお勧めします。

また暴風などの天災ですが、年に1回来るか来ないかの確率で考えますと、火災保険のオプションである風雹雪災に加入された方が、シャッターを取付するより費用対効果が高いと思います。
オプションなどの事もご遠慮なく質問して頂けたらと思います。

 

こちらの動画で火災保険と風雹雪災について解説しています

 

AI 住宅ローン 審査 シミュレーション

住宅ローン審査では、
審査が通りやすい銀行通りにくい銀行がある

住宅ローン審査では、個人信用情報、年収、頭金、勤続年数、派遣社員、産休育休中など個々の事情により、審査通りやすい銀行と通りにくい銀行があります。
ゼロシステムズでは、銀行ごとに異なる住宅ローン審査基準をスコア化しました。
どの銀行なら住宅ローン審査が通りやすいかをAIシミュレーションで簡単判定きます

 

住宅ローン審査の基礎知識

住宅ローン審査に強い
最も住宅ローン審査が通り易い銀行を選定してご提案します。

頭金0円・諸費用ローン

諸費用ローン
頭金0円で諸費用も住宅ローンに組込む注意点とポイント

事前審査のタイミング

住宅ローン事前審査
住宅ローン事前審査のタイミングについて解説しています。

個人信用情報について

個人信用情報
審査に影響する既存借入や延滞について解説しています。