1ヵ月間の住宅診断で発見した新築の欠陥や手抜工事の実例をまとめました

ゼロシステムズ代表の田中勲です。

本日は、1ヶ月以内に発見した欠陥住宅の実例をまとめました。

新築住宅であっても、私どもで住宅診断を実施すると大小様々な欠陥や不具合を発見します。

契約後に不具合を発見した場合は、売主側で是正してもらいますが、契約前に不具合を発見した場合は、基本的に購入しない方向で買主側にアドバイスさせて頂きます。

建売住宅を内覧する時のセルフチェックポイント

↑断熱材施工不良の欠陥住宅を赤外線サーモグラフィで発見

↑断熱材施工不良または壁内結露を赤外線サーモグラフィで発見

↑ガラスのヒビ割れの新築

↑ビスまたは釘が裏から飛び出たフローリング

↑屋根に残された残存物

↑クリーニング不完全のためサッシに残された発泡断熱材の飛び散り跡

↑基礎コンクリートのクラック①(補修済)

↑基礎コンクリートのクラック②(補修済)

ここでご紹介した画像以外にも傷、汚れ、隙間の類の不具合を数多く発見しています。

書籍、テレビ、ラジオなどで、いつもお話しているように新築であっても、施工精度の良いアタリの物件と、施工精度の悪いハズレの物件が存在します。

購入前に専門家による建物診断を実施することにより、このアタリとハズレを見極めることが出来ます。

ゼロシステムズの住宅診断の内容紹介

これを見極めることが出来れば、ローコストの新築分譲住宅であっても、施工精度の高い物件を購入することが出来ると私どもでは考えます。

※欠陥が発見された場合、売主(施工会社)の名称は伏せさせて頂きます。

 

飯田グループホールディングスの記事

この時期の完成物件では壁紙の隙間が多く見られます
– アイディホームの新築一戸建てを住宅診断 –
アイディホームの新築を住宅診断してきました こんにちは。 赤外線建物診断技能師の野方実で御座います。 今回は、飯田グループホールディングスの一社である、アイディホームの新築一戸建てを住宅診断してまいりました。 仲介手数料 […]
2022年に飯田グループやケイアイスターの新築を買ったら住宅ローン控除0.7%では、いくら減税されるかを計算。
2022年に飯田グループやケイアイスターの新築を買ったら住宅ローン控除0.7%では、いくら減税されるかを計算 – 長期優良住宅と省エネ基準適合住宅の違い – 2回クリックで再生します YouTub […]
東栄住宅の新築の特徴と不具合事例
~ 住宅診断をする立場からみた長期優良住宅 ~
こんにちは。赤外線建物診断技能師の野方実で御座います。今回は飯田グループホールディングスの中の『東栄住宅』について解説したいと思います。 東栄住宅の特徴 東栄住宅は『ブルーミングガーデン』という名称で、年間約5,000棟 […]
飯田産業の新築の特徴と不具合事例
~ 住宅診断をする立場からみたIDS工法 ~
こんにちは。赤外線建物診断技能師の野方実で御座います。 今回は飯田グループホールディングスの中の『飯田産業』について解説したいと思います。 飯田産業は『ハーツフルタウン』という名称で分譲事業を行っており、日本全国に店舗を […]
アイディホームの新築を住宅診断 ~ トラブル防止のために契約前の欠陥検査は大切
アイディホームLDK
アイディホームの新築一戸建て ー 仕様や注意点を解説 リスナーからの質問の回答 2回クリックで再生します このページの目次 アイディホーム新築の特徴 ・外部の特徴 ・内装や設備の特徴 アイディホームの新築を住宅診断 ・玄 […]
アーネストワンの新築一戸建てを住宅診断 ~ 評判と口コミだけでは判断ではなく1棟1棟を見極める
アーネストワン の新築一戸建て( 横浜市 )の住宅診断 今回は、アーネストワンの新築一戸建て2物件を住宅診断について説明します。 1件目は、建物がほぼ完成した建築途中の現場。 2件目は、まだ更地の未着工の段階の現場です。 […]