欠陥住宅 ? 新築分譲住宅で、隠れた重大な欠陥を発見! ~建物診断で木部の湿気を確認

ゼロシステムズ代表の田中勲です。
そろそろ桜が開花する時期になりました。
本日は、3月前半で発見した 木部の湿気 に関わる 欠陥住宅 の発見例をご紹介します。

新築分譲住宅において構造体の湿気に関わる欠陥は、建物診断をしていると今でも時々発見する不具合のひとつです。

木部の湿気
【 欠陥住宅 】床下の木部に湿気を発見
床下の木部に湿気を発見しました。


【 欠陥住宅 】天井裏の合板でシミを発見
天井裏の構造用合板でもシミを発見しました

含水率測定器で水分量を計測
構造用合板のシミを含水率測定器で水分量を計測結果。

特に木部の湿気に関わる欠陥は、赤外線サーモグラフィーや含水率測定器などの機器を使用しなければ発見は困難な場合が多いので注意が必要です。
含水率が高いのは、水回りからの水漏れ、又は、雨水侵入や結露の可能性があります。

このような欠陥を契約前の物件内覧時に発見した場合は、契約をしないで他の号棟や現場を検討することを推奨しています。
室内の設備仕様が充実している良い物件を建物診断して、このような欠陥を発見しますと、私個人的にも非常に残念に感じてしまいます。

 

アーネストワンの最新記事

アーネストワンの建売住宅を内覧・住宅診断  アーネストワンの特徴は??
こんにちは。 赤外線建物診断技能師の野方実で御座います。 本日は、お客様と一緒に内覧と住宅診断をするためにアーネストワンの新築一戸建てに行ってきました。 そこで、今回はアーネストワンの特徴をお話しさせて頂きます。 アーネ […]
YouTube:第365回
【耐震等級3の建売住宅の実態と注意点】
震度4で外壁が損傷/柱の長さが足りていない新築
FM76.7MHzフラワーラジオレギュラー番組: 『不動産せんせい田中の教えて!不動産の知恵袋』 第365回目放送分です。 耐震等級3の建売住宅の実態と注意点震度4で外壁が損傷/柱の長さが足りていない新築 視聴者さまから […]
YouTube:第358回 何を信じて買えば良い?不動産業界モラルハザード、崖崩れ、新築マンション欠陥問題
YouTubeチャンネルのご紹介  FM76.7MHzフラワーラジオレギュラー番組不動産せんせい田中の教えて!不動産の知恵袋 第358回 何を信じて買えば良い?不動産業界モラルハザード、熱海や西成の崖崩れ、フロリダのマ […]
建売住宅の売れ行きが好調に伴い建築工期が遅れる現象
こんにちは。赤外線建物診断技能師の野方実で御座います。本日は、アーネストワン(相模原市)の新築一戸建てを内覧立会い兼、建物診断を行いました。 広告図面上では、6月末に完成予定でしたが、実際に現場に来てみると、まだ、足場が […]
コンセントプレートが曲がっています・・・。
こんにちは。赤外線建物診断技能師の野方実で御座います。今回は、一級建築士の金子氏と、ケイアイスター不動産と、アーネストワンの新築一戸建ての建物診断(共に3回目)を行いました。 1件目 ケイアイスター不動産(横浜市) の […]
YouTube :【 建売住宅 が安いのには理由があった】~ アーネストワン の新築が震度4で損傷したのは 欠陥住宅 か?
YouTubeチャンネルのご紹介 FM76.7MHzフラワーラジオレギュラー番組不動産せんせい田中の教えて!不動産の知恵袋 今回のテーマ【建売住宅が安いのには理由があった】 FM76.7MHzフラワーラジオレギュラー番組 […]