新築一戸建て の 欠陥住宅 実例 ~ 小屋裏や天井裏の隠れた欠陥を 建物診断で発見

小屋裏や天井裏に隠れた防火違反の 欠陥住宅 実例

新築一戸建て 欠陥住宅 実例

小屋裏(屋根裏)天井裏の隠れた欠陥

建物診断の専門家でなければ発見できない欠陥住宅

欠陥住宅 実例 1
飯田産業(指摘前) 飯田産業(是正後)


新築一戸建て の小屋裏や天井裏を 建物診断 しますと、断熱材施工不良や石膏ボード施工不良の防火違反の物件をよく発見します。

不動産会社やハウスメーカーの営業マンは、「役所の検査(完了検査)に合格して検査済証が出ているから 欠陥住宅 であるわけがない」と言いますが、そんなことはありません。

建築確認検査機関の完了検査で欠陥住宅を発見できない

欠陥住宅 事例 2
大宝建設埼玉(指摘前) 大宝建設埼玉(是正後)


完了検査に合格して検査済証が発行されている 新築一戸建て であっても、防火違反の 欠陥住宅 は数多く存在して、消費者だけでなく売主も気づかないまま世の中に引き渡されています。

完了検査では、建築確認申請どおりの配置、間取り、開口部、斜線制限で建築されたかのみの確認にとどまり、小屋裏や天井裏を覗き込んで施工状況を確認することはありません

従って、完了検査では、小屋裏や天井裏の施工が防火違反の 欠陥住宅 であっても検査済証が発行されてしまいます。

そのため、このような 欠陥住宅 であっても、買主は知らずに引渡されて、防火違反の 新築一戸建て に住み続けることとなります。

防火違反ですので、万一、火災になった場合は、健全な住宅と比較すると火の回りが早い非常に危険な 欠陥住宅 と言えます。

新築一戸建て の防火違反の 欠陥住宅 とは?

外壁材がサイディングボードの場合は要注意

欠陥住宅 実例 3
東栄住宅(指摘前) 東栄住宅(是正後)

一般に多くの 新築一戸建て の外壁材は、サイディングボードが採用されています。
しかし、サイディングボード単体では、30分耐火の認定が取れない場合が多いのです。
一般に、サイディングボードの外壁の室内側に石膏ボードを施工して、このセットで30分耐火として建築確認申請をされています。
従って、ユニットバスの天井点検口や小屋裏点検口から覗いて、外壁の裏側面を目視して、石膏ボードが施工されていなく、外壁材の裏面や断熱材が見えている場合は、防火違反 の 欠陥住宅 と診断できます。

ただし、外壁材がサイディングボードであっても、構造材としてダイライトやモイスという構造用面材と断熱材がセットで施工されていれば、その構造用面材が石膏ボードの代わりとなり30分耐火と認定されますので石膏ボードの施工が不要となります。

法22条区域や準防火地域は30分耐火が必須

欠陥住宅 実例 4
タクトホーム(指摘前) タクトホーム(是正後)

建築基準法22条区域や準防火地域では、この30分耐火の施工が必要となります。

逆に、法22条区域や準防火地域でなければ、この30分耐火の施工は不要となります。

しかし、新築一戸建て が建築されている多くの地域では、法22条区域または準防火地域の指定がされています。

従って、ほとんどの新築一戸建て では、天井裏や小屋裏にも石膏ボードの施工が必要となります。

不動産会社や売主の営業マンは、このような天井裏や小屋裏の防火違反についての知識はありませんので、私どもから指摘しても全く話は通じません。

なぜ、防火違反の 欠陥住宅 が造られるのか?

欠陥住宅 実例 5
ホームポジション(指摘前) ホームポジション(是正後)

原因1.売主(施工業者)側の知識不足

原因2.工期短縮のための手抜工事

この防火違反は、建築確認検査機関による完了検査で指摘されることはないため、今まで本当に売主や施工会社でも知らないで防火違反の 欠陥住宅 を建築していることも少なくありません。

また、工期短縮のために 手抜き工事 で防火違反の 欠陥住宅 となっている新築一戸建てもあります。

私どもで 新築一戸建て を 建物診断 して、この防火違反による 欠陥住宅 を売主や施工業者に指摘しても、多くの場合、「当社は、いつもこの施工方法で完了検査で指摘されたことはないので問題ないはず!」と言われ、是正を拒まれることも少なくありません。

欠陥住宅 実例 6
三栄建築設計(指摘前) 三栄建築設計(是正後)

契約する前に発見した場合は契約中止も選択肢

買主がご契約する前の 建物診断 でこの防火違反を発見した場合は、ご契約の中止を助言することも、しばしば御座います。

もし、防火違反を売主側で是正すれば購入したいという買主側の意向があれば、売主に防火違反の是正を依頼します。

ただ、契約前に、このようなことを売主に指摘すると、契約を拒絶する売主も中にはいます。

防火違反を是正する工事

防火違反の是正に売主は手間と費用がかかる

欠陥住宅 実例 7
プラスアルファ(指摘前) プラスアルファ(是正後)

この防火違反を是正する工事が、実は結構大変なのです。

ユニットバス周囲の外壁の裏側に石膏ボードを施工する場合は、一度、ユニットバスを解体する必要があります。

せっかく綺麗に出来上がったバスルームを解体するのですから、売主は、手間と費用が掛かります。

また、小屋裏(屋根裏)の外壁の裏側部分に石膏ボードを施工する工事も、人が入れない小屋裏の場合は、一度、天井を解体する必要があります。

このように防火違反による 欠陥住宅 の 新築一戸建て を是正するには、手間と費用がかかることになります。

当サイトで紹介している売主(施工業者)は、私どもで防火違反を指摘したことにより、誠実に是正工事して頂けました。

ゼロシステムズは、建物診断専門家チーム


ゼロシステムズには、一級建築士、一級施工管理技士、ホームインスペクター、赤外線建物診断技能師、木造住宅耐震診断士、宅建士、マンション管理士、管理業務主任者などの有資格者が在籍しています。

ただ単に、資格があるのではなく、新築一戸建て の 建物診断 の実績と経験を積み重ねた専門家チームです。

皆様が、新築一戸建て を購入する際には、ゼロシステムズにご依頼いただければ、仲介手数料無料 になるだけでなく、このような専門家チームが、建物診断 を無料で実施して 欠陥住宅 の購入を防ぎます。

建物診断 の 業務日誌

ゼロシステムズの 建物診断 と 内覧時のチェックポイントなど、日々の業務を綴っています。
越境物は診断時に目視にて確認します。
~ 飯田産業 の新築一戸建てを建物診断
こんにちは。赤外線建物診断技能師の野方実で御座います。本日は、 飯田産業 の 新築一戸建て ( 那須塩原市 ) の建物診断を行いました。 飯田産業 の 新築一戸建て(那須塩原市)を建物診断 打診棒を使いタイルの浮き確認 […]
カラーセレクトは工事が始まる前に
~ 飯田グループ 2件(一建設/タクトホーム)の建物診断
こんにちは。赤外線建物診断技能師の野方実で御座います。本日は、一建設 (府中市) と タクトホーム (立川市) の新築一戸建てを建物診断いたしました。2件とも、 飯田グループ ホールディングス の物件となります。 1件目 […]
内覧時に確認しておきたい、オプション扱いになる設備
~アイディホームと飯田産業の 新築一戸建て
こんにちは。 赤外線建物診断技能師の野方実で御座います。本日は アイディホームと飯田産業 の、 新築一戸建て ( 共に松戸市 ) を 建物診断いたしました。 1件目:アイディホームの新築一戸建てを建物診断 赤外線サーモグ […]
売主の認識不足による防火違反→ 欠陥住宅
~ 今週も 欠陥住宅 (新築 建売住宅 )を発見 ~
欠陥住宅 事例
今週も 欠陥住宅 ( 新築 建売住宅 )を発見 ゼロシステムズ代表の田中勲でございます。今週は、約10件ほど 新築 ・ 建売住宅 を、 住宅診断 ・ 建物診断 をさせて頂き、1件、 防火違反の 欠陥住宅 を発見しました。 […]
バリアフリーに対する気遣いのある設定
~オレンジ・ホームズとケイアイスターの 新築一戸建て を建物診断
こんにちは。赤外線建物診断技能師の野方実で御座います。本日は、 オレンジ・ホームズ (多摩市)と、 ケイアイスター不動産 (習志野市) 、2件の 新築一戸建て を、建物診断致しました。 1:オレンジ・ホームズの 新築一戸 […]
最新5件を表示しています。 建物診断の全記事

飯田グループホールディングスの記事

越境物は診断時に目視にて確認します。
~ 飯田産業 の新築一戸建てを建物診断
こんにちは。赤外線建物診断技能師の野方実で御座います。本日は、 飯田産業 の 新築一戸建て ( 那須塩原市 ) の建物診断を行いました。 飯田産業 の 新築一戸建て(那須塩原市)を建物診断 打診棒を使いタイルの浮き確認 […]
カラーセレクトは工事が始まる前に
~ 飯田グループ 2件(一建設/タクトホーム)の建物診断
こんにちは。赤外線建物診断技能師の野方実で御座います。本日は、一建設 (府中市) と タクトホーム (立川市) の新築一戸建てを建物診断いたしました。2件とも、 飯田グループ ホールディングス の物件となります。 1件目 […]
コロナ禍で 新築一戸建て ( 建売住宅 )の価格が高騰!! ~ 在庫不足、土地価格、建築費が高騰している理由とは?
コロナなのに新築(建売住宅)が売れてる
新築一戸建て ( 建売住宅 )が価格高騰している理由とは? なぜ?コロナ禍なのに 新築 ( 建売住宅 )が売れいる? 経済格差は広がっているが売れているのは確か 現在の新築( 建売住宅 )市場は、「コロナ禍バブル」とい言 […]
内覧時に確認しておきたい、オプション扱いになる設備
~アイディホームと飯田産業の 新築一戸建て
こんにちは。 赤外線建物診断技能師の野方実で御座います。本日は アイディホームと飯田産業 の、 新築一戸建て ( 共に松戸市 ) を 建物診断いたしました。 1件目:アイディホームの新築一戸建てを建物診断 赤外線サーモグ […]
施工不良ではなく、必ず起こる現象
サーティーフォー と 一建設 の新築一戸建てを建物診断
こんにちは。赤外線建物診断技能師の野方実で御座います。本日は、 サーティーフォー と 一建設 の 新築一戸建て ( 共に 相模原市 ) を 建物診断 いたしました。 1 :  サーティーフォー の新築一戸建てを 建物診断 […]
清掃しながら丁寧に見ていくと・・・
~タクトホームと東栄住宅の 新築一戸建て を建物診断
こんにちは。赤外線建物診断技能師の野方実で御座います。本日はタクトホームの 新築一戸建て (座間市) にて、3回目の建物診断を一級建築士の金子氏といたしました。 1:タクトホームの 新築一戸建て を建物診断 今回で3回目 […]

欠陥住宅の最新記事

コロナ禍で 新築一戸建て ( 建売住宅 )の価格が高騰!! ~ 在庫不足、土地価格、建築費が高騰している理由とは?
コロナなのに新築(建売住宅)が売れてる
新築一戸建て ( 建売住宅 )が価格高騰している理由とは? なぜ?コロナ禍なのに 新築 ( 建売住宅 )が売れいる? 経済格差は広がっているが売れているのは確か 現在の新築( 建売住宅 )市場は、「コロナ禍バブル」とい言 […]
売主の認識不足による防火違反→ 欠陥住宅
~ 今週も 欠陥住宅 (新築 建売住宅 )を発見 ~
欠陥住宅 事例
今週も 欠陥住宅 ( 新築 建売住宅 )を発見 ゼロシステムズ代表の田中勲でございます。今週は、約10件ほど 新築 ・ 建売住宅 を、 住宅診断 ・ 建物診断 をさせて頂き、1件、 防火違反の 欠陥住宅 を発見しました。 […]
YouTube:視聴者からの質問に回答(前編) 新築 の庭にモグラ出没で家は傾く?! 基礎コンクリート の横方向のヒビ割れは 欠陥住宅 !?
視聴者からの質問に回答(前編) 質問1 新築 の庭にモグラ出没で家が傾く!? 質問2 .基礎コンクリート で横方向のヒビ割れは 欠陥住宅 !? 質問3.ガルバリウム鋼板は30年もつのか? 今回は、ご質問が溜まっていたので […]
欠陥住宅の実例 ~ 基礎コンクリートと床下で発見した欠陥
欠陥住宅の実例 床下で発見される 欠陥住宅の実例 基礎コンクリートや床下に欠陥が存在する新築一戸建ては建築工期が短い建売住宅では良く発見します。床下に欠陥がある木造住宅は、結露、カビ、腐食が発生する原因となり、建物寿命が […]
引渡し前に指摘される 不具合箇所 トップ5
~新築一戸建ての建物診断~
こんにちは。 赤外線診断技能師の野方実で御座います。本日はお引き渡し前に行う3回目の建物診断時に指摘が多い【 不具合箇所 トップ5 】をお話いたします。 建物診断時に指摘が多い 不具合箇所 トップ5 5位:床下にゴミなど […]
建具の傷チェックは触診がオススメ ~ タクトホームの 新築一戸建て 建物診断のコツ
赤外線建物診断技能師の野方で御座います。本日は、新築一戸建て 2物件を 建物診断 を実施しました。 ​ 建具の傷チェックは触診がオススメ タクトホームの 新築一戸建て (あきる野市) にて、一級建築士の金子氏と3回目の建 […]