東栄住宅 のリビングは『折上天井』で 網戸も標準設置 されています。

こんにちは。
赤外線建物診断技能師の野方実で御座います。
本日は、 東栄住宅 (松戸市) の、 新築一戸建ての 建物診断 を行いました。

東栄住宅 (松戸市) の新築一戸建てを 建物診断

東栄住宅のリビングは必ず 折上天井 (東栄住宅) になってますね

東栄住宅 (松戸市) の新築一戸建てを 建物診断 - 東栄住宅のリビングは必ず 折上天井 となっています。(シーリングファンが取付出来るように下地が入ってます)

 

東栄住宅 (松戸市) の新築一戸建てを 建物診断 - 網戸が標準装備また飯田グループ内で唯一、網戸が標準設置されてます。

 

東栄住宅 (松戸市) の新築一戸建てを 建物診断 - 赤外線サーモグラフィーで調査赤外線サーモグラフィーにて断熱材の熱欠損が無いか確認。

 

東栄住宅 (松戸市) の新築一戸建てを 建物診断 - 床下の施工状況床下の施工状況の確認。

 

東栄住宅 (松戸市) の新築一戸建てを 建物診断 - バルコニーの水平調査バルコニー床の水勾配の確認。

 

東栄住宅 (松戸市) の新築一戸建てを 建物診断 - 屋根材のチェック屋根材(アスファルトシングル)の確認

 

東栄住宅 (松戸市) の新築一戸建てを 建物診断 - 越境の確認本日の診断では床の小傷や隣接地の雨樋の越境がありましたが、それ以外の不具合は発見されませんでした。

 

同じ飯田グループの物件でも、リビングのエアコンコンセントが100Vか
東栄住宅 (松戸市) の新築一戸建てを 建物診断 - コンセントなど

200Vか、
東栄住宅 (松戸市) の新築一戸建てを 建物診断 - エアコン用200Vコンセント

コンセントの数や通信関係の引き込み口の数などそれぞれ違いますので、内覧時に必ず確認しておく事をお勧めします。

 


著書の紹介