【パワービルダー各社の特徴】
飯田グループ・ケイアイスター・ホークワンなど10社を解説

【建売住宅】断熱等級、耐震等級、住宅ローン控除、こどもエコすまい給付金など
飯田グループとケイアイスター不動産、アイダ設計、ホークワンを比べてみた。

2回クリックで再生します



年間数千棟の一戸建てを分譲する『パワービルダー』

新築一戸建ての外観

年間に数千棟規模で分譲される新築一戸建て

大量生産でコストパフォーマンスが高い

近年、年間に数千棟規模で新築一戸建てを分譲する、パワービルダーと呼ばれる建売業者が増えてきました。

  • ・飯田グループホールディングス各社
     (アーネストワン・一建設・タクトホーム・飯田産業・アイディホーム・東栄住宅)
  • ・ホークワン
  • ・アイダ設計
  • ・ケイアイスター不動産
  • ・三栄建築設計
  • など
これらの建売業者は、大量生産で建築費削減をしてコストパフォーマンスが高い新築を分譲しています。

ローコスト住宅でも各社で差別化を図っている

設備、デザイン、耐震性、外構、住宅性能評価、長期優良住宅など、全てを満たせば、分譲価格も高くなってしまいます。

大工さん ですが、ローコスト住宅であっても、各社が限られた予算の中で少しずつ特徴を持たせ、差別化を図っています。

各社の特徴をまとめましたので、何を優先して住まい選びをするか検討材料の一つとしてお役立てください。


パワービルダー各社の建物仕様を比較

パワービルダーの性能比較表
会社名 長優 断熱 エネ 耐震 制震 造り コス 控除 給付
アーネストワン 5 6 3 4,500 100
アイディホーム 5 6 3 4,500 100
飯田産業 5 6 3 4,500 100
タクトホーム 5 6 3 4,500 100
東栄住宅 5 6 3 5,000 100
一建設 5 6 3 4,500 100
アイダ設計 3,000
ホークワン 3,000
ケイアイスター
不動産
3,000

長優・・・ 認定長期優良住宅 を全棟で取得している
断熱・・・ 全棟で取得している 断熱等級
エネ・・・ 全棟で取得している 一次エネルギー消費量等級
耐震・・・ 耐震等級3 を全棟で取得している
制震・・・ 制震装置 を全棟で装備している
造り・・・ 表面仕上げと造りの丁寧さ(印象点)
コス・・・ コストパフォーマンスを相対的に比較
控除・・・ 住宅ローン控除額の上限
給付・・・ こどもエコすまい支援事業の給付金

パワービルダー各社で建物の仕様が違う

設備や工法、建築工期、丁寧さなどは、パワービルダー各社の考え方によって大きく異なります。

建物の仕様によって、受けられる控除や給付金の額も変わってきます。

2022/11/15 更新 IDS工法の等級アップ

飯田産業 / アイディホーム / タクトホーム で採用されているIDS工法ですが、
これから建築する物件は、l断熱等級5、一次エネルギー消費量等級6になるとの事です。

  • ■ 変更点
  • ・グラスウール10K高性能グラスウール20k
  • ・ポロスチレンフォーム60㎜高性能ビーズ法ポリスチレンフォーム73㎜
  • ・アルミサッシアルミ樹脂複合サッシ

これで、飯田グループも全棟『こどもエコすまい給付金』の100万円の対象になります。
ケイアイスター不動産やアイダ設計なども追従してくるでしょう。

・IDS工法で建築される建物の等級が上がります。
・これからIDS工法で建築される建物から適用されます。
・飯田グループも全棟『こどもエコすまい給付金』の100万円の対象になります。
※ただし、給付金については個別確認してください。


こちらの記事もご覧ください↓

【建売住宅】メーカー9社を比較~断熱等級 耐震等級 住宅ローン控除 こどもエコすまい給付金~

建売住宅は1棟1棟見極めることが大切

新築の建売住宅を購入するときには、立地、価格、建物性能など様々な要素を含めて総合的に判断する必要があります。

新築一戸建ては、現場で大工さんなどの職人が造るものです。
同じ売主の新築現場でも、1号棟と2号棟では、違う大工さんが施工します。

例えば、1号棟は、経験豊富で丁寧な大工さんが施行しているけど、2号棟は、雑でモラルに欠けた大工さんが担当するということもあります。

建売住宅の購入を検討するときには、売主会社名で判断するのではなく、1棟1棟の施工状況を専門家に住宅診断してもらってから契約することをお薦めします。

家探し
新築一戸建てで見つかる欠陥について↓

【住宅診断】建売住宅ってどうなの?欠陥住宅は案外多い。新築の品質と不具合。住宅診断をするタイミング。


パワービルダー各社の特徴

ゼロシステムズでは、今まで約2,500件の物件を住宅診断して、各パワービルダーの特徴や傾向などの情報を蓄積しています。

一級建築士、赤外線建物診断技能師、ホームインスペクターなど、住宅診断の専門家スタッフが、これまでの診断の経験を元に、各パワービルダーの特徴を解説いたします。


アーネストワン

アーネストワン-ロゴ
構造・面材ダイライト
住宅性能評価
長期優良住宅
フラット35A
保証期間(有料延長保証)10年(30年)
定期点検6か月・2年・5年・10年
  • ・飯田グループホールディングスの中でも価格設定が安価な印象がある。
  • ・非常に短い工期で建築費削減を実現している。
  • ・網戸だけでなくシャッター雨戸も一切付帯していないため購入後に別途費用が必要になる。
  • ・駐車場は、土間コンクリートでなくアスファルト舗装、号棟境のフェンスを省略したコスト削減を優先した極めてシンプルが外構工事となる。
  • ・構造用面材にダイライトだけでなく独自の制振装置(クワイエ)を採用しているため地震の揺れには強い構造体となります。
  • ・工期とコスト削減を優先のため、全体的に表面上の傷、汚れ、隙間などは比較的多いので立会い時に入念にチェックするべきと言えます。

欠陥住宅とまでは言えないけど・・・ ~ アーネストワンの新築一戸建てを住宅診断



アイディホーム

アイディホーム-ロゴ
構造・面材ダイライト
住宅性能評価
長期優良住宅
フラット35A
保証期間(有料延長保証)10年(30年)
定期点検6か月・2年・5年・10年
  • ・飯田グループホールディングスの中でもアーネストワンに並ぶ安価な価格設定という印象
  • ・非常に短い建築工期で建築費削減を実現している。
  • ・網戸はついていないが、シャッター雨戸は、1階の掃き出し窓などには付帯している。
  • ・駐車場は土間コンクリートだが、庭土に客土を入れないので小石などのガラの存在が目立つ外構工事の仕上がりとなる。
  • ・工期とコスト削減を優先のため、全体的に表面上の傷、汚れ、隙間などは比較的多いので立会い時に入念にチェックするべきと言えます。

アイディホームの新築を住宅診断 ~ トラブル防止のために契約前の欠陥検査は大切



一建設

一建設-ロゴ
構造・面材ダイライト又は構造用面材
住宅性能評価
長期優良住宅
フラット35A
保証期間(有料延長保証)10年(35年)
定期点検6か月・2年・5年・10年
  • ・飯田グループホールディングスの中でも平均的な価格設定という印象
  • ・地元工務店と比較すると早い工期だが、アーネストワン程工期は短くない。
  • ・最近は、クロスのデザインを凝って意匠性にも気を使っている印象。
  • ・網戸はついていないが、シャッター雨戸は、1階の掃き出し窓のみ標準で付帯している。
  • ・駐車場は土間コンクリートだが、標準的でシンプルな外構工事となる。
  • ・近年の一建設は、全体的に表面上の傷、汚れ、隙間などが比較的少ない印象です。

一建設の建売住宅を住宅診断と物件調査 ~ 未完成物件を契約するときの注意点を解説



飯田産業

飯田産業-ロゴ
構造・面材IDS工法
住宅性能評価
長期優良住宅
フラット35A
保証期間(有料延長保証)10年(30年)
定期点検2年・5年・10年
  • ・飯田グループホールディングスの中でも平均的な価格設定という印象
  • ・独自のIDS工法で非常に短い建築工期と建築費削減を実現している。
  • ・網戸は付いていないが、シャッター雨戸は1階のみ付帯している。
  • ・土間コンクリートだが、外構工事はシンプルとなる。ただし、売れ残り区画はガーデニングして飾ることがある。
  • ・工期とコスト削減を優先するため、物件によっては、傷、汚れ、隙間などが複数ある物件がある。
  • ・ただし、最近では、このような不具合複数あるような物件を減らすために会社として品質管理に力を入れ始めているので、引渡し前に適切に指摘すれば積極的に是正されるようになった。

飯田産業の新築の特徴と不具合事例~ 住宅診断をする立場からみたIDS工法 ~



タクトホーム

タクトホーム-ロゴ
構造・面材IDS工法
住宅性能評価
長期優良住宅
フラット35A
保証期間(有料延長保証)10年(35年)
定期点検6ヵ月・2年・5年・10年
  • ・飯田グループホールディングスの中でも平均的な価格設定という印象
  • ・数年前よりIDS工法を採用して工期と建築費削減を実現したが、採用する前の方が設備仕様にこだわりがあった。
  • ・網戸は付いていないが、シャッター雨戸は1階のみ付帯している。
  • ・土間コンクリートだが、外構工事はシンプルとなる。
  • ・IDS工法を採用する前に比べて、表面上の傷、汚れ、隙間などが多くなったので、立会い時には入念にチェックする必要があります。

欠陥住宅とは言えませんが・・・ タクトホームの新築一戸建てを住宅診断



東栄住宅

東栄住宅-ロゴ
構造・面材パーチクルボード
住宅性能評価
長期優良住宅
フラット35A
保証期間(有料延長保証)10年(30年)
定期点検3ヵ月・2年・5年・10年
  • ・飯田グループホールディングスの中でも少し高めの価格設定という印象
  • ・長期優良住宅の認定を受けていたり、外壁の一部に16㎜厚のサイディングを採用して差別化を図っている。
  • ・駐車場は土間コンクリートで植栽などもあり、デザインを考えた外構工事となる。
  • ・物件によっては表面上の傷・汚れ・隙間などがあるが、引渡し時に最終チェックを実施するので再指摘が可能となる。

東栄住宅の新築の特徴と不具合事例~ 住宅診断をする立場からみた長期優良住宅 ~

長期優良住宅の認定を受けている物件のメリット~ 東栄住宅の新築を住宅診断 ~



ホークワン

ホークワン-ロゴ
構造・面材ダイライト
住宅性能評価
長期優良住宅
フラット35AまたはB
保証期間(有料延長保証)10年(-)
定期点検
  • ・飯田グループホールディングスの建売住宅と同等の価格設定という印象
  • ・数年前にオープンハウスグループに企業買収された。
  • ・買収される前は、キッチンなどの設備仕様にこだわりが感じられたが、現在は、建築コスト削減を優先した設備仕様になった印象。
  • ・網戸は付いていないが、シャッター雨戸は1階のみ付帯している。
  • ・土間コンクリートだが、外構工事はシンプルである。
  • ・物件によっては表面上の傷・汚れ・隙間などが多いことがあるので、立会い時に入念にチェックする必要があります。

ホークワンの未完成物件を住宅診断 ~ 欠陥ではありませんが隣地からの越境が気になります



アイダ設計

アイダ設計-ロゴ
構造・面材MDF
住宅性能評価
長期優良住宅
フラット35AまたはB
保証期間(有料延長保証)10年(35年)
定期点検5年・10年
  • ・飯田グループホールディングスの建売住宅と同等の価格設定という印象
  • ・工法は在来工法だが構造用面材にMDFを採用して耐震性を向上している。
  • ・網戸は付いていないが、シャッター雨戸は1階のみ付帯している。
  • ・土間コンクリートだが、外構工事はシンプルなものが多い。
  • ・物件によっては表面上の傷・汚れ・隙間などが多いことがあるので、立会い時に入念にチェックする必要があります。

アイダ設計 の新築 (那須塩原市) を住宅診断~欠陥住宅ではありませんが不具合を発見しました



ケイアイスター不動産

ケイアイスター不動産
構造・面材在来工法
住宅性能評価
長期優良住宅
フラット35AまたはB
保証期間(有料延長保証)10年(30年)
定期点検2年・5年・10年
  • ・飯田グループホールディングスの建売住宅と同等の価格設定という印象
  • ・お洒落なデザインにしたり、小さな子供でも使い易いよう壁付けのコンセントや照明スイッチの高さを工夫している。
  • ・構造体は、木造在来工法で普通だが、女性の意見を積極的に取り入れた建物仕様という印象。
  • ・網戸は付いていないが、シャッター雨戸は1階のみ付帯している。
  • ・土間コンクリートだが、外構工事はシンプルな印象。
  • ・物件によっては表面上の傷・汚れ・隙間などが多いことがあるので、立会い時に入念にチェックする必要があります。
  • ・ケイアイスター不動産の建物構造体は、一般的な在来工法であるため、構造用面材を採用している他社の構造体と比較すると壁量数値は劣ることがある(特別地震に弱いという意味ではありません)

コンセントプレートが曲がっています・・・。



三栄建築設計

三栄建築設計-ロゴ
構造・面材在来工法または2×4工法
住宅性能評価
長期優良住宅
フラット35A
保証期間(有料延長保証)10年(-)
定期点検
  • ・飯田グループホールディングスの建売住宅と比較して少し高めの価格設定という印象
  • ・「同じ家は造らない」というコンセントどおり、意匠性に優れたデザインと市街地での三階建てを得意としている。
  • ・工法は、基本的に木造在来工法または2×4工法を採用しているが、デザイン性を優先している印象を受ける。
  • ・網戸は付いていないが、シャッター雨戸は1階のみ付帯している。
  • ・外構工事も凝ったデザインのことも多い。
  • ・物件によっては表面上の傷・汚れ・隙間などが多いことがあるので、立会い時に入念にチェックする必要があります。

三栄建築設計の新築を住宅診断 ~ 欠陥住宅ではありませんが少しだけ是正個所を発見



飯田グループホールディングスの記事

【不動産市場】郊外の建売住宅は売れてないのか?飯田グループホールディングス決算書で分析!
【不動産市場】郊外の建売住宅は売れてないのか?飯田グループホールディングス決算書で分析! YouTubeチャンネル 今週放送の動画をご紹介 FM76.7MHzフラワーラジオ にて毎週放送! レギュラー番組:『不動産せんせ […]
【建売住宅】アフターサービス保証が充実しているのはどこか?
~パワービルダー各社で違うアフターサービス~
【建売住宅】アフターサービス保証が充実しているのはどこか? YouTubeチャンネル 今週放送の動画をご紹介 FM76.7MHzフラワーラジオ にて毎週放送! レギュラー番組:『不動産せんせい田中の教えて!不動産の知恵袋 […]
【こんなことまで書いてるの?】めっちゃ長い!重要事項説明書の特記事項に潜む意外な真実
  【こんなことまで書いてるの?】めっちゃ長い!重要事項説明書の特記事項に潜む意外な真実 2回クリックで再生します YouTubeチャンネル 今週放送の動画をご紹介 FM76.7MHzフラワーラジオ にて毎週放送! レギ […]
【住宅ローン】今、住宅ローンを組んでも良いのか?
【住宅ローン】変動金利は急上昇するか? 2回クリックで再生します YouTubeチャンネル 今週放送の動画をご紹介 FM76.7MHzフラワーラジオ にて毎週放送! レギュラー番組:『不動産せんせい田中の教えて!不動産の […]
人工芝の耐用年数は10年前後
~人工芝のメリットとデメリットを解説~
人工芝が張られた綺麗な物件でした 本日、契約のために伺ったアイディホームの新築現場(八王子市)では、庭に人工芝が敷かれていました。 今日は晴天で暑かったのですが、日差しを受けてとても綺麗でした。 鮮やかな人工芝が敷かれた […]
現時点で販売されている新築は、ひとまわり大きく設備が充実しているからお買い得!?
現時点で販売されている新築物件は、今後建てられる物件よりお買い得となるかもしれません。 その理由を解説いたします。 執筆者 田中 勲 (宅地建物取引士、ホームインスペクター) 専門家プロファイルを見る Twitter 建 […]